口角挙上(スマイルリフト)
口角挙上(スマイルリフト)
下がった口角を引き上げて微笑む唇を作る

口角挙上(スマイルリフト)とは

口角挙上 イメージ

唇の両端の皮膚を切開し、口角を上げる筋肉を縫い縮める施術です。
口角が上がることで、表情をつくっていない時でも微笑んでいるような明るい印象を与えてくれます。
ボトックスやヒアルロン酸注入による治療と異なり、効果は半永久的に持続します。
不機嫌そうに見られる、疲れ顔が気になっているという方や、アヒル口にしたい方におすすめの施術です。生まれつき口角が下がっている、加齢で口角が下がってきた、両ケースともに適応があります。

こんな方におすすめ
  • 口がへの字をしている
  • アヒル口にしたい
  • 不機嫌そうに見られる
施術時間 約40~60分
麻酔 局所麻酔
静脈麻酔セット
傷跡 数ヶ月~半年程度で目立たなくなる
通院 抜糸のため、7日後に1回

生まれつき?加齢?口角が下がる原因

口角挙筋と口角下制筋 イメージ

口角を引き上げる”口角挙筋”や、口角を下方へ引っ張る”口角下制筋”という表情筋はご存知ですか?
生まれつき口角が下がっている方は、口角挙筋が長かったり、口角下制筋の働きが強い場合が多く、加齢による場合は、口角挙筋がゆるんでしまうために起こります。さらに、口角部の皮膚のかぶりでへの字口が助長されてしまう場合も多いです。

そのため、口角挙上の施術では、皮膚の切開と合わせて口角挙筋を短縮したり口角下制筋をカットする術式があります。当院では口角挙筋を短縮する術式を採用しています。

半永久的な効果を

ボトックス注射やヒアルロン酸注入による口角挙上は、徐々に体内に吸収されていくため効果が有限です。
対して『口角挙上(スマイルリフト)』は、口角を上げる筋肉を直接縫い上げるため、根本から口角が引き上がり効果が長く持続します。

美しい女優な笑顔へ

女優な笑顔 イメージ

口角が上がることで、口を閉じている時でも微笑んでいるようなアヒル口になり、笑顔の時には口の端まで引き上がった品のある口元を演出します。口角挙上によって、より洗練された可愛らしい印象へ導きます。

口角挙上(スマイルリフト)の施術

デザイン

口角挙上の施術-デザインイメージ

口角が上向きになるよう切除範囲のデザインを行います。

口角の皮膚を切除

口角挙上の施術-口角の皮膚を切除イメージ

局所麻酔を行い、口角の皮膚を丁寧に切除していきます。

口角挙筋の縫縮

口角挙上の施術-口角挙筋の縫縮イメージ

口角を上げる筋肉「口角挙筋」を短く縫い縮めます。縫い縮める大きさは、口角の下がり方など一人ひとりに合わせて、出来上がりが不自然にならないよう調整します。

縫合

口角挙上の施術-縫合イメージ

口角のラインに沿って縫合をして施術は終了です。傷跡が目立たないよう、またできる限り早く傷が治るように透明の糸で細かく丁寧に縫合していきます。

おすすめの併用施術

可愛らしいアヒル口を後押しする唇のヒアルロン酸注入

口元をグッドバランスに。鼻下を短くして、唇を引き上げる

口角挙上のダウンタイムについて
施術後~完成までの生活

腫れ

術後は麻酔によるむくみがあります。腫れは術後2~3日をピークに1週間程度で落ち着いてきます。

術後、抜糸するまでの間(7日間)は、至近距離では糸が分かりますが、口角のラインに沿って縫合するため目立ちにくいです。当院では縫合が目立たないように、半透明の糸を使用し、細かな縫合をしています。
また、抜糸までに傷に感染が起こると傷の治りが悪くなります。しっかり軟膏を塗り、洗顔も傷以外のところを拭く程度にした方が良いです。化粧もなるべく抜糸の翌日まで控えましょう。内出血が起こった場合は2週間程度で落ち着いてきます。

痛み

施術中は麻酔が効いているため、痛みはありません。術後は転んで怪我をした時のような痛みがありますので、痛み止めを処方しますし。痛みはじき痛みは落ち着きます。

完成までの生活

抜糸までの1週間は軟膏処置が必要になります。術後1ヶ月くらいまでは優しく触れるようにしてください。また、腫れが落ちつくまでの間はできるだけ飲酒や運動、長時間の入浴は控えましょう。腫れや傷が落ち着いた後は通常の生活に戻れます。
人の創傷治癒期間は通常3~6ヶ月ですので、本当の完成は半年後ですが、丁寧に縫合しますので、手術から1週間~1ヶ月で大まかな完成像が分かります。

口角挙上の症例写真

  • 口角挙上(スマイルリフト)+人中短縮術(リップリフト)の症例写真01 BeforeBefore
  • 口角挙上(スマイルリフト)+人中短縮術(リップリフト)の症例写真01 AfterAfter

口角挙上(スマイルリフト)+人中短縮術(リップリフト) 30代女性

口角の下がりを気にされていました。また、鼻の下の距離はそれほど長くはなかったのですが、顔がとても小さく、アゴの長さが短かったため、手術適応があると判断しました。
口角が少し上がると、口元のバランスが良くなると予想されました。
術後、もともと整った顔立ちの方ですが、鼻下の距離が短くなり、口角が斜め上に上がって顔全体のバランスがさらに良くなりました。無表情でも、優しい印象の口元になり、傷痕もほとんど分かりません。

施術概要 唇の両端の皮膚を切開し、口角を持ち上げるようにして縫い縮める施術と、鼻の下を短くし、上唇を持ち上げて口元のバランスを整える手術です。
施術の副作用(リスク) 腫れ(腫脹)、皮下出血、感染、痛み、熱感、引きつれを感じることがあります。
施術の金額 530,000円
担当ドクター:院長 山本厚志
  • 口角挙上(スマイルリフト)+人中短縮術(リップリフト)の症例写真02 BeforeBefore
  • 口角挙上(スマイルリフト)+人中短縮術(リップリフト)の症例写真02 AfterAfter

口角挙上(スマイルリフト)+人中短縮術(リップリフト) 20代女性

口角の下がりを気にされていました。
口角が少し上がると、バランスが良くなると予想されました。鼻下の距離は17mmでした。アゴの長さを考えて、最大皮膚切除幅は4mmにしました。
鼻下と口角に変化があります。鼻下の距離が短くなり、口角も自然に上がりました。傷痕が分からなくなれば、この2つの手術で口元の印象が大変良くなります。

施術概要 唇の両端の皮膚を切開し、口角を持ち上げるようにして縫い縮める施術と、鼻の下を短くし、上唇を持ち上げて口元のバランスを整える手術です。
施術の副作用(リスク) 腫れ(腫脹)、皮下出血、感染、痛み、熱感、引きつれを感じることがあります。
施術の金額 530,000円
担当ドクター:院長 山本厚志

口角挙上の施術概要

施術時間 約40~60分
麻酔 局所麻酔
静脈麻酔セット
傷跡 メイクで隠せる程度
腫れ 数日~1週間
通院 抜糸のため、7日後に1回
お薬 痛み止め/止血剤/抗生剤
メイク 当日から可能
できるだけ手術部位を避けること
シャワー 当日から可能
顔が濡れないよう注意
入浴 抜糸翌日から可能
ただし、腫れが引くまで入浴は避けること

口角挙上のよくある質問

手術は全身麻酔ですか?
軽い睡眠状態になる静脈麻酔(点滴)と、口元へ局所麻酔を行います。眠った状態で手術を行いますので痛みやにおいを感じず、ストレスなく受けることができます。
歯磨きはできますか?
手術当日は避けてください。翌日からは傷に当たらないように注意して行ってください。痛みなどで歯磨きが難しい場合はイソジンうがい液で口をゆすいでください。

お電話でも予約・相談承ります
年中無休 AM10:00~PM8:00

  • 新宿院
    03-5332-7773

  • 六本木院
    03-6441-3355

新宿院

院長 山本厚志

〒160-0023
 東京都新宿区西新宿7-11-15
 サンフル西新宿2F
TEL:03-5332-7773
診療時間 AM11:00~PM8:00
JR新宿駅 西口から徒歩5分
都営大江戸線 新宿西口駅から徒歩1分
西武新宿線 西武新宿駅から徒歩3分
六本木院

 

〒106-0032
 東京都港区六本木3-7-1
 THE ROPPONGI TOKYO PLAZA 205
TEL:03-6441-3355
診療時間 AM11:00~PM8:00
都営大江戸線 六本木駅から徒歩2分
東京メトロ日比谷線 六本木駅から徒歩2分

ご閲覧履歴

最近ご覧になったページ