猫手術(鼻唇角形成術)
猫手術(鼻唇角形成術)
鼻柱基部の陥没による口元の突出を改善する

猫手術(鼻唇角形成術)とは

猫手術 施術前・施術後 イメージ

美容大国韓国で注目されている猫手術は、鼻柱基部の陥没による口元の突出感を和らげるために、鼻と唇の角度を矯正する施術です。鼻唇角矯正術や鼻柱基部下降術、鼻中基部形成術と同様の手術になります。
鼻唇角の角度は、一般に90~95°が綺麗とされており、横顔から見て、鼻柱がめり込んだような状態や、鼻唇角が鋭角気味の方におすすめの施術です。拗ねたように上がった唇も改善します。

施術では、主に耳介軟骨を使用し、鼻柱基部に移植します。その他、プロテーゼの使用も可能です。
また、鼻翼基部の陥没によるほうれい線を改善する貴族手術(鼻翼基部プロテーゼ)や人中短縮術(リップリフト)とも非常に相性の良い施術です。

こんな方におすすめ
  • 鼻柱基部の陥没で口が突き出して見える
  • 拗ねたように唇が上がっている
施術時間 30~60分
麻酔 局所麻酔
静脈麻酔セット
傷跡 鼻腔内から手術するため、目立たない
通院 7日後に状態確認

耳介軟骨を使用

当院の猫手術では、主に耳介軟骨を使用し、鼻柱基部に移植します。
わかりやすく言うと耳介軟骨ですが、厳密には『耳甲介(じこうかい)』と『耳珠(じじゅ)』のいずれかから採取をします。
自家組織は安全性が高く、異物を入れる事やアレルギーが心配な方にもおすすめです。
十分な耳介軟骨が採取できない場合などは、プロテーゼを使用することも可能です。

①耳甲介からの採取
耳の後ろの目立たない付け根部分を切開し、耳介軟骨を取り出します。
耳珠からの採取に比べると、より大きなサイズの移植片を採取可能ですが、耳の形によって採取できる大きさが決まります。耳輪脚は残して軟骨採取を行うので、術後に耳が柔らかくなりすぎて倒れることはありません。
②耳珠からの採取
耳珠の先端から4mm程耳孔に入ったところから、耳介軟骨を取り出します。
耳甲介からの採取よりは小さい移植片になりますが、これで十分なケースも多いです。
猫手術 耳介軟骨イメージ
猫手術 軟骨の移植イメージ

傷跡が目立たない施術方法

猫手術 切開箇所イメージ

鼻腔内の鼻柱側を小さく(1〜1.5cm程度)切開して、そこから鼻柱基部へ患者様に合わせて形成した軟骨を挿入します。切開が鼻の穴の中なので、傷跡が目立たないのもポイントです。

施術のポイント

軟骨を配置する場所は、当院では皮下に配置します。

猫手術 施術のポイントイメージ

おすすめ併用施術

鼻の周辺が陥没気味の方には、鼻翼基部の陥没によるほうれい線を改善する貴族手術(鼻翼基部プロテーゼ)と猫手術を合わせて行うと、よりバランスの取れた口元になります。
また、人中短縮術(リップリフト)とも相性がよく、人中短縮術と合わせて行う場合は、人中短縮の切開箇所から軟骨の移植を合わせて行う事ができます。

おすすめ併用施術

小鼻の付け根へプロテーゼ挿入でほうれい線を改善


間延びした鼻下を短くして印象アップ

猫手術のダウンタイムについて
施術後~完成までの生活

腫れ

個人差はありますが、局所麻酔の影響で数日~1週間程度腫れます。施術当日はマスクの持参をおすすめしています。
飲酒や運動、長時間の入浴は腫れが引きにくくなるので、腫れ等が続いている間はお控えください。

術直後は鼻腔内の縫合箇所の腫れや血のにじみが出やすくなりますが、時間の経過とともに傷跡はほとんど分からなくなります。
鼻腔内なので見えませんが、縫合が目立たないよう半透明の糸を使用し、細かな縫合をします。縫合箇所に感染が起こると傷の治りが悪くなるので、清潔に保ちましょう。

痛み

施術中は麻酔が効いているため、痛みはありません。術後は、転んで怪我をした時のような痛みがありますので、痛み止めを処方します。

完成までの生活

洗顔やシャワー、メイクは当日から可能です。腫れが治るまでは鼻がかみにくくなるなど違和感があります。

猫手術(鼻唇角形成術)の施術概要

施術時間 30~60分
麻酔 局所麻酔/静脈麻酔セット
傷跡 鼻腔内から手術するため、目立たない
腫れ 数日~1週間
通院 7日後に状態確認
お薬 痛み止め/止血剤/抗生剤
メイク 当日から可能
シャワー 当日から可能
入浴 腫れが引くまで長時間の入浴は避けること

猫手術(鼻唇角形成術)のよくある質問

鼻が横に広がりませんか?
直後の腫れでそのように見えることもありますが、小鼻への影響は少ないです。
人中が長くなりませんか?
そのように見える方も中にはいらっしゃいます。人中の長さが気になる場合は、人中短縮も猫手術と同時に受けることが可能です。
軟骨やプロテーゼがずれることはありますか?
皮下ポケットに溶ける糸で縫い付けるので、ずれるリスクは低くなっております。

お電話でも予約・相談承ります
年中無休 AM10:00~PM8:00

  • 新宿院
    03-5332-7773

  • 六本木院
    03-6441-3355

新宿院

院長 山本厚志

〒160-0023
 東京都新宿区西新宿7-11-15
 サンフル西新宿2F
TEL:03-5332-7773
診療時間 AM11:00~PM8:00
JR新宿駅 西口から徒歩5分
都営大江戸線 新宿西口駅から徒歩1分
西武新宿線 西武新宿駅から徒歩3分
六本木院

 

〒106-0032
 東京都港区六本木3-7-1
 THE ROPPONGI TOKYO PLAZA 205
TEL:03-6441-3355
診療時間 AM11:00~PM8:00
都営大江戸線 六本木駅から徒歩2分
東京メトロ日比谷線 六本木駅から徒歩2分

ご閲覧履歴

最近ご覧になったページ