脂肪溶解注射
脂肪溶解注射
メスを使用しない痩身治療

脂肪溶解注射とは

皮下脂肪に薬剤(フォスファチヂルコリン:脂肪溶解成分)を注入し、脂肪細胞を溶解することで気になる部分の痩身を目的とした治療です。
従来の脂肪溶解注射に比べ、注入後の腫れや痒みもなく、首から足まで脂肪のあるところならどこにでも注射ができ、サイズダウン効果も高くなっています。
また、一度溶解し、排出された脂肪細胞は再生することがなく、リバウンドをしにくい治療です。
脂肪の落ちにくい部分にも注入が可能で、全身のバランスを考えきれいなボディラインを作り、確実に痩せることができます。

気になる部分だけ痩せたい、脂肪吸引などの手術が不安、リバウンドしたくない、セルライトが気になる、運動・ダイエットでは効果がでなかった方にオススメの施術です。

脂肪溶解注射 治療部位イメージ
施術時間 脂肪溶解注射
麻酔 笑気ガス
表面麻酔
傷跡 目立たない
通院 1ヶ月に1度

脂肪溶解注射のメカニズム

脂肪溶解注射は、脂肪細胞が薬剤を吸収すると、通常若干の炎症を起こし脂肪溶解が始まります。
溶解された脂肪細胞はリンパ管や血管を通り、汗や尿などと一緒に体外に排出されます。

脂肪溶解注射 メカニズムイメージ
こんな方におすすめ
  • 運動・ダイエットだけでは効果がでない方
  • 気になる部分だけ痩せたい方
  • 脂肪吸引などの手術が不安な方
  • リバウンドしたくない方
  • セルライトが気になる方

脂肪溶解注射の施術概要

施術時間 部位により10~15分
麻酔 笑気ガス/表面麻酔
傷跡 注射のため、傷跡は目立たない
体質により内出血が出る場合がある
腫れ 注入部位が腫れることがあるが、目立たない
通院 1ヶ月ペースでの施術を推奨
お薬 なし
シャワー 当日から可能
入浴 当日から可能

脂肪溶解注射のよくある質問

どのくらいで効果がでますか?
効果の実感には個人差があります。脂肪溶解注射はゆっくりと効果が現れます。
1ヶ月に1度のペースで、4~6回の施術をおすすめします。
食事制限などは必要ですか?
必要ありません。
脂肪細胞に直接働きかけるため、食事制限やダイエットは必要ありません。

お電話でも予約・相談承ります
年中無休 AM10:00~PM8:00

  • 新宿院
    03-5332-7773

  • 六本木院
    03-6441-3355

新宿院

院長 山本厚志

〒160-0023
 東京都新宿区西新宿7-11-15
 サンフル西新宿2F
TEL:03-5332-7773
診療時間 AM10:00~PM8:00
JR新宿駅 西口から徒歩5分
都営大江戸線 新宿西口駅から徒歩1分
西武新宿線 西武新宿駅から徒歩3分
六本木院

 

〒106-0032
 東京都港区六本木3-7-1
 THE ROPPONGI TOKYO PLAZA 205
TEL:03-6441-3355
診療時間 AM10:00~PM8:00
都営大江戸線 六本木駅から徒歩2分
東京メトロ日比谷線 六本木駅から徒歩2分

ご閲覧履歴

最近ご覧になったページ