人中短縮術(リップリフト)
人中短縮術(リップリフト)
間延びした鼻下を短くして、唇を引き上げる

人中短縮術(リップリフト)とは

人中短縮術(リップリフト) 完成イメージ

人中短縮術は、鼻の下を短くし、上唇を持ち上げて口元のバランスを整える手術です。「リップリフト」や「上口唇短縮術」などとも呼ばれます。
鼻下が長いと老けて見えたり面長やサル顔の印象を与えたりしてしまいます。間延びした鼻下を短くして、上口唇を上向きにすることで、顔全体のバランスが整って若々しい印象になります。
生まれつき鼻の下が長い方や、加齢によって鼻下の皮膚が伸びてきた方におすすめの治療です。

こんな方におすすめ
  • 年々下がってきた上唇を持ち上げたい
  • 鼻下の長さが気になる
  • 面長やサル顔の印象が気になる
  • 口元のバランスを整えたい
施術時間 約1時間
麻酔 局所麻酔
静脈麻酔セット
傷跡 数ヶ月〜半年程度で目立たなくなる
通院 抜糸のため、7日後に1回

鼻下、アゴの黄金バランスは1:2

人中の黄金バランス

人中(鼻下)の長さは、アゴの長さと比較して1:2が黄金比と言われ、目安としては、人中の長さが15mm位までが正常、20mm以上で長い印象になります。
また、40代頃からは、口輪筋のたるみによって鼻の下が伸びてきて上唇が薄く見え、老けた印象になってきます。

施術方法

人中短縮術(リップリフト) 施術イメージ

人中短縮術のカウンセリングでは、人中の長さや顔のバランス、シワの状態を考慮して切開ラインのデザインを決定します。施術では、唇の皮膚と(必要に応じて)筋肉を切り取り、人中の皮膚を鼻の付け根ラインへ引き上げて縫合します。
また、当院では縫合を真皮と表皮の2層でそれぞれ行います。そうすることで、傷が綺麗に消え、仕上がりのクオリティが上がります。
傷は、抜糸するまでの間(7日間)は、至近距離では糸が分かりますが、当院では縫合が目立たないように、鼻のすぐ下を半透明の糸で細かく縫合しています。

人中短縮術(リップリフト)の症例写真

  • 人中短縮術(リップリフト)の症例写真01 BeforeBefore
  • 人中短縮術(リップリフト)の症例写真01 AfterAfter

人中短縮術(リップリフト)  40代女性

アフターの写真は術後1ヶ月目の状態です。鼻の下の距離が長いことを気にされており、短くされたいとのことでした。上口唇も薄いので、手術の適応はあると考えました。術後は、鼻下の距離が短くなって口元の印象が随分と変わりました。上口唇も良い変化です。まだ傷痕が残りますが、術後1ヶ月目は、創傷治癒期間的には傷の赤みと硬さが出やすい時期です。傷は、これから徐々に目立たなくなっていきます。人中短縮で間延びした鼻下を短くして上口唇を上向きにすることで、顔全体のバランスが整って若々しい印象になります。

施術概要 間延びした鼻下を短くして、唇を引き上げる施術っです。
施術の副作用(リスク) 腫れ(腫脹)、皮下出血、感染、痛み、左右差、傷痕、術後しばらく違和感を感じることがあります。
施術の金額 280,000円
担当ドクター:院長 山本厚志

人中短縮術の施術概要

施術時間 約1時間
麻酔 局所麻酔
静脈麻酔セット
傷跡 数ヶ月〜半年程度で目立たなくなる
腫れ 数日~1週間
通院 抜糸のため、7日後に1回
お薬 痛み止め/止血剤/抗生剤
メイク 当日から可能だが、手術部位は避けること
シャワー 当日から可能
鼻が濡れないよう注意
入浴 抜糸後から可能
備考 抜糸までの間は、鼻の下を伸ばさないようにご注意ください。

人中短縮術のよくある質問

笑った時に上唇が上へ引っ張られてガミースマイルになりませんか?
もともと歯茎が見えやすい傾向の方は人中短縮により、さらに歯茎が見えやすくなる可能性があります。人中は5〜7mm程度の引き上げですので、心配な方はカウンセリングでご相談ください。
術後に鼻をかんでも大丈夫ですか?
手術部位へ強い刺激が加わると、傷が開いたり、傷の治りが悪くなります。術後1ヶ月までは力を加えず、優しくふきとるようにしてください。
術後の腫れや痛みが心配です。
人中短縮は術後にダウンタイムを伴う施術です。腫れは翌日がピークになります。目立つ腫れは数日~1週間程度で落ち着き、内出血が起こった場合は2週間ほどでひいていきます。術後の痛みは2〜3日出ます。痛み止め、抗生剤を処方しますので、必ず服用してください。また、3ヶ月程度は少し笑いにくい状態になります。
傷口は分からなくなりますか?
傷が目立たなくなるには、最低でも数ヶ月〜半年くらいかかります。また、切開範囲が広かったり、ケロイド体質の方は切開部分が赤く盛り上がる場合があります。

お電話でも予約・相談承ります
年中無休 AM10:00~PM8:00

  • 新宿院
    03-5332-7773

  • 六本木院
    03-6441-3355

新宿院

院長 山本厚志

〒160-0023
 東京都新宿区西新宿7-11-15
 サンフル西新宿2F
TEL:03-5332-7773
診療時間 AM10:00~PM8:00
JR新宿駅 西口から徒歩5分
都営大江戸線 新宿西口駅から徒歩1分
西武新宿線 西武新宿駅から徒歩3分
六本木院

 

〒106-0032
 東京都港区六本木3-7-1
 THE ROPPONGI TOKYO PLAZA 205
TEL:03-6441-3355
診療時間 AM10:00~PM8:00
都営大江戸線 六本木駅から徒歩2分
東京メトロ日比谷線 六本木駅から徒歩2分

ご閲覧履歴

最近ご覧になったページ