プレミアムPRP×FGF皮膚再生療法
プレミアムPRP×FGF皮膚再生療法
シワも凹みも。
高濃度血小板で蘇るハリ肌

プレミアムPRP×FGF皮膚再生療法とは

ほうれい線などのシワ、目の下や頬のたるみ、くぼんだ目の上なのど凹みに対して、自家組織の再生・活性化を促し細胞レベルで改善する若返り治療です。

プレミアムPRP×FGF皮膚再生療法の効果 イメージ

プレミアムPRP×FGF皮膚再生療法は、ご自身の血液から抽出した血小板(PRP)に成長因子(FGF)を加えたものを注入します。
血小板にはコラーゲンヒアルロン酸の産生、組織の修復といった体の細胞を活性化する成分があり、PRPのみの注入治療を行うクリニックも多くありますが、「プレミアムPRP×FGF皮膚再生療法」では、PRPに成長因子を加えることでさらに再生能力を高め、シワから凹みまで幅広く力強い改善が可能になりました。

また、自家組織が活性化されるため、3年以上という長期の持続効果を得ることができます。

こんな方におすすめ
  • シワ・たるみ、凹みが気になる方
  • 目の下のクマが気になる方
  • コケた顔が気になる方
  • 顔のたるみが気になる方
  • 手の血管やシワが気になる方
施術時間 30~40分
麻酔 笑気ガス
表面麻酔
傷跡 目立たない
通院 不要

ドクターのこだわり

PRPは強力に組織の再生を力強く促しますが、過度に再生された場合にしこりや、膨らみすぎる可能性があります。当院では、患者様のシワの深さや、皮膚の厚み・柔らかさなどをしっかりと診察し、注入量や成分比、注入の深さなどを計算します。
また、注入では、成長因子の量を正確にコントロールすることで、より確実な配合調整を行っています。

シワ、たるみ、凹み…
プレミアムPRP×FGF皮膚再生療法の適応部位

プレミアムPRP×FGF皮膚再生療法 適応部位 イメージ画像

血小板に成長因子を加えることで、シワ・凹み改善効果が格段にUP!

プレミアムPRP×FGF皮膚再生療法の最も重要なポイントは、患者様の血液から抽出したPRP(血小板)にFGFという成長因子を加えるというものです。

血小板に含まれる成長因子が持つ組織再生力やコラーゲン、ヒアルロン酸の生成という働きに対して、さらに成長因子(FGF)を加えることで、その再生効果が格段にアップ力しました。

PRP+成長因子 イメージ

そもそも、PRPとは?

PRPは、日本語で多血小板血漿(たけっしょうばんけっしょう)と言い、血小板を多く含んでいる成分です。

血小板は、主に血を止めたり、壊れた血管や細胞を治す役割を担っています。また、様々な「成長因子」と呼ばれる、体の細胞を元気にして若返らせる成分を放出する働きがあります。それらの活動が組織の再生のみならず、コラーゲンやヒアルロン酸の産生を促し、シワの改善に効果を発揮します。

PRPの働き イメージ

高濃度の血小板を抽出する技術

プレミアムPRP×FGF皮膚再生療法では、患者様から採血した血液を遠心分離機にかけて、PRPを抽出します。遠心分離機を使用することで血小板を多く含んだ高濃度ののPRPを回収することができます。
それにより、シワや凹みに対してより高い改善効果をもたらすことができます。
PRPの抽出量は、9ccの採血につき1ccです。

高濃度血小板の抽出 イメージ

3年以上!圧倒的な効果の持続

3年以上の高い持続力 イメージ

プレミアムPRP×FGF皮膚再生療法は、3年以上という長期間の効果が持続します。従来のPRPのみの治療では効果の維持期間が1年程度であったため、飛躍的な持続性が実現しました。

他シワ治療との比較

従来の一般的なシワ治療はヒアルロン酸注入などの皮膚充填剤が主に使用されていましたが、プレミアムPRP×FGF皮膚再生療法はご自身の血液で、組織の再生・活性化を促すということが大きなポイントになります。また従来のPRPのみの注入療法に比べ、維持期間も効果も格段に向上しました。

  プレミアムPRP×FGF皮膚再生療法 従来のPRP再生療法 ヒアルロン酸注入
注入成分 PRP+白血球+成長因子 PRP ヒアルロン酸
効果のしくみ 組織の再生・増産 組織の再生 凹みを埋める
持続力 3年以上 約1年 約1年
アレルギー なし なし 可能性有り

注入量の目安

注入量の目安 イメージ

① 額:2〜4cc
② 眉間:1~1.5cc
③ 目の上(両側):2cc
④ 目の下(両側):2cc
⑤ ゴルゴ線(両側):2cc
⑥ ほうれい線(両側):2cc
⑦ 鼻下:1~1.5cc
⑧ マリオネットライン(両側):2cc
⑨ 頬:2~4cc
⑩ こめかみ(両側):2cc
⑪ 首:4cc
⑫ 手の甲:4cc

安心の痛みや刺激を軽減する注射針ラインナップ

注射 イメージ

当院では、注入時の痛みや内出血を起こしにくい「マジックニードル」と「極細針」をオプションでご用意しております。

マジックニードルと極細針 比較イメージ
マジックニードル

針の先端が丸い形をした注射針です。血管損傷による内出血が起こりにくく、痛みも軽減できます。 長針であるためひとつの穴から幅広いエリアへ均一な注入が可能です。そのため、口角やフェイスライン、アゴ下などの広い範囲はマジックニードルを使うと針を刺す回数を減らす事ができます。当院ではフランス製のマジックニードルを使用しています。

極細針

当院で使用する「極細針」は、鍼灸治療に使われるような髪の毛ほどの非常に細い34Gの注射針です。挿入時の痛みが大幅に軽減できます。また、内出血や腫れも起こしにくく、まぶたなどの繊細な部位や、痛み、刺激が不安な方へおすすめしています。

プレミアムPRP×FGF皮膚再生療法の施術概要

施術時間 30~40分
麻酔 笑気ガス
表面麻酔
傷跡 注射のため、傷跡は目立たない
体質により内出血がでる場合がある
腫れ 個人差や注入部位による差はあるが、3日~1週間程度
通院 不要
お薬 なし
メイク 施術の2時間後から可能
シャワー 当日から可能
入浴 当日から可能
備考
  • 効果は1~3ヶ月で現れます。

プレミアムPRP×FGF皮膚再生療法のよくある質問

副作用・ダウンタイムはありますか?
体質や注入部位によりポツポツとした針痕が残る場合がありますが、3日~1週間程度で落ち着きます。また、ご自身の血液を使用するため、アレルギーが心配な方にもおすすめです。万一、赤みや熱感を伴う腫れ等の反応や、過度の膨らみが見られる場合は、なるべく早く医師の診察を受けてください。
しこりができたり不自然になることはありますか?
組織再生が過度に起こった場合にしこりができる可能性があります。医師によるカウンセリングにて、患者様のシワの状態や皮膚の厚みをしっかりと診察し、適正な注入を行います。

お電話でも予約・相談承ります
年中無休 AM10:00~PM8:00

  • 新宿院
    03-5332-7773

  • 六本木院
    03-6441-3355

新宿院

院長 山本厚志

〒160-0023
 東京都新宿区西新宿7-11-15
 サンフル西新宿2F
TEL:03-5332-7773
診療時間 AM10:00~PM8:00
JR新宿駅 西口から徒歩5分
都営大江戸線 新宿西口駅から徒歩1分
西武新宿線 西武新宿駅から徒歩3分
六本木院

 

〒106-0032
 東京都港区六本木3-7-1
 THE ROPPONGI TOKYO PLAZA 205
TEL:03-6441-3355
診療時間 AM10:00~PM8:00
都営大江戸線 六本木駅から徒歩2分
東京メトロ日比谷線 六本木駅から徒歩2分

ご閲覧履歴

最近ご覧になったページ