全切開法二重術

全切開法二重術

くっきり二重ラインが
半永久的に続く二重術

全切開法二重術とは

くっきりとした二重を希望される方に適しており、半永久的に二重の効果が持続します。

まぶたの状態を確認し、二重のラインを予測してシワに沿って切開線のデザインを行います。二重の幅は、狭くも広くも調節することができます。また、脂肪を取りスッキリとした二重まぶたにすることも可能です。
傷が少しでも綺麗に治るように、皮膚を極細の糸を用いて丁寧に縫合していきます。

まぶたの皮膚が厚く埋没法やマイクロ切開だけでは綺麗な二重まぶたに出来ない方や、埋没法を受けても元に戻ってしまう方にオススメの施術です。

全切開法二重術 施術イメージ
こんな方におすすめ
  • 確実に二重を作りたい方
  • 埋没法を何度か繰り返したが、元に戻ってしまった方
  • まぶたが腫れぼったく、マイクロ切開法二重術では綺麗な二重まぶたに出来ない方
施術時間 1~2時間
麻酔 局所麻酔
静脈麻酔セット
点眼麻酔
傷跡 1~3ヶ月程度で目立たなくなる
通院 抜糸のため7日後に1回

末広型?平行型?様々な二重のタイプや幅

様々な二重のタイプや幅 イメージ

二重のタイプは日本人に多い奥二重や末広型は日本人に多く、自然でナチュラルな印象になります。変わって平行二重は外国人に多く、大人っぽい洗練された印象に。二重の幅によっても印象は大きく異なってきます。

カウンセリングの様子 イメージ

なりたいイメージに向けてしっかりとカウンセリングをしていきます。

不自然な二重にならないために。
ラクルの全切開法二重術

まずは、まぶたの組織を見てみましょう。

まぶた 断面図

従来の一般的な全切開二重術は、二重ラインの下側の脂肪(隔膜前脂肪)も切除しており、さらに切開したまぶたを挙筋腱膜および瞼板と縫い合わせていました。それにより二重ラインの上下で脂肪の厚みに段差が生じてしまい、特に目を閉じた時に不自然に二重のラインがくっきりと出てしまうことがありました。

当院の術式は、二重ラインの上側のみの不要な脂肪(眼窩脂肪や、隔膜前脂肪、眼輪筋)を切除し、切開したまぶたを挙筋腱膜(まぶたを開く時に使う筋膜)とのみ縫い合わせます。それにより、より自然な二重まぶたにすることが可能になります。

ラクルの全切開二重術 イメージ
従来の全切開二重術 イメージ

全切開法二重術とマイクロ切開法二重術の比較

全切開二重術とマイクロ切開法二重術の違い イメージ

全切開法二重術とマイクロ切開法二重術の違いについて質問を受けることがあります。切開が小さい方が負担が少ないから良いのではないか?と思われるようです。
まず、全切開法二重術とマイクロ切開法二重術の一番の大きな違いは、不要な瞼の脂肪の除去ができるかできないかです。まぶたに厚みがあったり皮膚の余りがある場合は、組織の切除を行う全切開法二重術が向いています。

その他、幅広の二重をご希望の方も全切開が向いています。まぶたの上の方と下の方では脂肪の厚みが異なるため、幅の広い二重を形成する場合に切開箇所が小さいと、目を閉じた時など、食い込んだような不自然なまぶたになってしまうためです。

幅広二重とマイクロ切開法二重術 イメージ

ダウンタイム
施術後〜完成までの生活

小鼻縮小のダウンタイム イメージ

腫れ

全切開法二重術は術後大きく腫れます。施術当日はサングラスやメガネの持参をおすすめしています。また、術後1、2日は冷やしてもいいと思いますが、その後は何もせず様子を見てください。腫れが引くまでは、飲酒、運動、長時間の入浴はお控えください。腫れやむくみは時間とともに必ずよくなります。

腫れと合わせて、傷(縫合)も目立ちます。個人差はありますが、約1ヶ月程度でかなり目立たなくなってきます。当院ではできる限り傷が早く治るよう、細かな縫合をしています。
また、抜糸までに傷に感染が起こると傷の治りが悪くなります。しっかり軟膏を塗り、洗顔も傷以外のところを拭く程度にした方が良いです。化粧もなるべく抜糸の翌日まで控えましょう。

痛み

施術中は麻酔が聞いているため、痛みはありません。術後は転んで怪我をした時のような痛みはありますが、痛み止めを処方しますので痛みは我慢できる範囲内です。当院は丁寧な施術や適した麻酔を施し、患者様の痛みや負担を可能な限り少なく心がけています。

完成までの生活

人の創傷治癒期間は通常3〜6ヶ月ですので、本当の完成は半年後ですが、2ヶ月〜3ヶ月で大まかな完成像が分かります。
抜糸を行った後は通常の生活に戻れますが、腫れが落ちつくまでの間はできるだけ飲酒や運動、長時間の入浴は控えましょう。

全切開法二重術をご希望される場合、腫れぼったい上まぶたをスッキリさせたいというリクエストが非常に多いです。
腫れぼったい上まぶたの原因としては、皮膚、眼輪筋、眼窩脂肪、隔膜前脂肪(ROOFを含む)があります。
腫れぼったい上まぶたの改善には限界がありますが、上眼窩脂肪だけではなく、眼輪筋や隔膜前脂肪も必要があれば切除し、スッキリした目元になるように心がけて手術を行っています。

症例写真

  • 全切開法二重術の症例写真01 BeforeBefore
  • 全切開法二重術の症例写真01 AfterAfter

全切開法二重術 20代女性

もともと末広型の二重瞼で、平行型の二重をご希望でした。また、重瞼ラインが不安定なので、ラインをしっかりさせたい、目の上の上眼窩脂肪も取りたいとのリクエストでした。
手術後は食い込みの少ない自然な二重になり、目の開きも良くなりました。

担当ドクター:院長 山本厚志
  • 全切開法二重術の症例写真02 BeforeBefore
  • 全切開法二重術の症例写真02 AfterAfter

全切開法二重術 20代女性

症例は20代女性。7年前に埋没法二重術を受けられたそうで末広型の二重瞼でした。ですが、二重幅がだんだんと狭くなってきたことにお悩みで、「全切開法二重術」による外れない平行型二重をご希望されていました。また、目の上の上眼窩脂肪も取りたいとのリクエストでした。蒙古ひだがあるため、平行型二重にするには限界があります。こちらは術後1ヶ月目の状態です。腫れが随分と落ち着いてきました。上眼窩脂肪を摘出したことで目元がスッキリしてくると思います。

担当ドクター:院長 山本厚志
  • 全切開法二重術の症例写真03 BeforeBefore
  • 全切開法二重術の症例写真03 AfterAfter

全切開法二重術 20代女性

数年前に埋没法二重を受けられたそうですが、幅がどんどん狭くなってきたので、切開法での二重術をご希望でした。
目の開きが改善され、自然な二重まぶたのラインになりました。

担当ドクター:院長 山本厚志
  • 全切開法二重術の症例写真04 BeforeBefore
  • 全切開法二重術の症例写真04 AfterAfter

全切開法二重術 20代女性

切開法での二重術と目頭切開法をご希望されていました。また、上まぶたの脂肪も気になるということで、上まぶたの脂肪取りも行いました。
手術後は、まぶたが開きやすくなっています。

担当ドクター:院長 山本厚志
  • 全切開法二重術の症例写真05 BeforeBefore
  • 全切開法二重術の症例写真05 AfterAfter

全切開法二重術 20代女性

お化粧をした時に、はっきりとした二重になるようにしたいとのリクエストでした。
もともと末広型の二重瞼ですが、幅広の平行型で永続的な二重をご希望でした。また、目の上の上眼窩脂肪も取りたいとのリクエストでした。
1年経過後も、ハッキリとした平行型の二重を保っています。

担当ドクター:院長 山本厚志

患者様の声

20代 女性

電話予約した時も、先生のカウンセリングもとても感じが良く、丁寧でした。
手術前も気遣っていただき、ゆっくりと休ませてもらいました。
友達に話したら、二人がカウンセリング予約する、と言っていました。
もっとどんどん紹介していきたいです。
私もまた何かあればお世話になりたいとおもっています。

施術概要

施術時間 1~2時間
麻酔 局所麻酔
静脈麻酔セット
点眼麻酔
傷跡 個人差はあるが、手術後1~3ヶ月程度で目立たなくなる
腫れ 個人差はあるが、1週間程度続く
通院 抜糸のため7日後に1回
お薬 痛み止め/止血剤/抗生剤
メイク 目以外は当日、アイメイクは抜糸後から可能
シャワー 翌日から可能
洗顔は1週間程目を擦らないこと
入浴 翌日から可能
洗顔は1週間程目を擦らないこと
備考
  • 手術直後、麻酔の腫れによる左右差や二重の幅が広がることがありますが、時間の経過とともに落ち着きます。
  • 腫れが心配な方は、サングラスやメガネをお持ちください。
  • コンタクトレンズをご使用の方は手術当日はメガネをお持ちください。
  • コンタクトレンズは翌日から使用可能です。違和感がある場合は、2~3日様子を見てください。

よくある質問

二重のラインがハッキリし過ぎることはありませんか?
当院の全切開法二重術では、二重まぶたの元々の構造を作成するため、自然な二重まぶたが形成されます。
はじめは、腫れにより多少ハッキリしているように見えることもありますが、徐々に落ち着きます。
腫れを早く引かせたいのですが?
初めの1、2日は冷やしてもいいと思いますが、その後は何もせず様子を見てください。
腫れが引くまでは、飲酒、運動、長時間の入浴はお控えください。腫れやむくみは時間とともに必ずよくなりますので、ご安心下さい。
別売になりますが、「シンエック」という腫れを抑えるサプリもご用意があります。

診療の流れ

  • STEP.1 カウンセリング・診察
    カウンセリングイメージ

    医師によるカウンセリング・診察を行います。
    お悩みをお伺いし、最適なデザインや切開部位をご提案します。ご不明な点があれば、なんでもご質問ください。
    お顔の施術をご希望の方は、カウンセリング前にメイクを落としていただく場合があります。
    パウダールームをご用意しておりますので、お使いのメイク用品をお持ちください。

  • STEP.2 麻酔
    麻酔イメージ

    施術中のお痛みを感じないよう、麻酔を行います。
    麻酔後、効き目が出るまでしばらく横になったままお待ちいただきます。

  • STEP.3 施術
    施術イメージ

    まぶたを切開して、二重のラインを作ります。
    まぶたが引っ張られる感覚がありますが、麻酔が効いているため痛みはありません。

  • STEP.4 アイシング
    アイシングイメージ

    施術後、腫れを最小限に抑えるため、5~10分ほど施術部分を冷やします。

  • STEP.5 施術後
    施術後イメージ

    施術終了後は、そのまま帰宅いただけます。
    メイクは翌日から可能となります。施術跡や腫れなどが気になる方は、当日はサングラスやメガネなどをご用意ください。
    お帰りの際に痛み止め、止血剤、抗生剤をお渡しします。処方分を必ず服用してください。

  • STEP.6 アフターケア
    アフターケアイメージ

    施術後に診察が必要な場合は医師の指示に従ってアフターケアをお受け下さい。
    アフターケアの料金は施術料金に含まれております。
    その他ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

料金

全切開法二重術

部位 通常料金 モニター料金
両側 260,000円 234,000円
片側 156,000円
修正 両側 367,000円 330,000円

※料金は、税抜表記となっております

  通常料金
静脈麻酔セット
(麻酔、抗生剤、止血剤、痛み止め、術後内服など)
30,000円

※料金は、税抜表記となっております

ラクルが選ばれている理由

  • 経験豊富な医師・看護師による確かな技術とセンス

    ラクルが選ばれている理由 その1

    院長を中心とした少人数の医師・看護師だから、一人ひとりの経験が豊富です。
    丁寧で細かな施術に定評があり、ご友人紹介からの来院や他県から来院されるお客様も多くいらっしゃいます。

  • 多数の学会所属と海外技術研修

    ラクルが選ばれている理由 その2

    院長の山本は、日本美容外科学会、日本美容外科医師会、日本形成外科学会と多くの学会に所属しています。
    また、積極的に海外技術研修に参加し、開発医師によるトレーニングを受けている日本アンチエイジング外科美容再生研究会認定医です。

  • 丁寧なカウンセリング

    ラクルが選ばれている理由 その3

    医師によるカウンセリング・診察は何度でも無料で、お客様のお悩みやご希望をじっくりとお伺いし、最適な治療をご提案いたします。
    無理な営業は一切ございません。資料をお持ち帰りいただき、ゆっくりご検討ください。

  • 100を超える豊富な施術

    ラクルが選ばれている理由 その4

    お客様一人ひとりのお悩み、ご希望に合わせ、多種多様なメニューを取り揃えております。

  • 新しい治療を積極的に採用

    ラクルが選ばれている理由 その5

    常に新しい治療の厳選を重ね、見極めており、お客様に最新の美容治療を提供するべく業界最速で導入する施術も多くございます。

  • 良心価格

    ラクルが選ばれている理由 その6

    「女性がいつまでも美と若さを保つために、二人三脚で支えられる存在でいたい」という思いから、良心価格で質のよい治療を目指しています。

新宿院

院長 山本厚志

〒160-0023
 東京都新宿区西新宿7-11-15
 サンフル西新宿2F
TEL:03-5332-7773
診療時間 AM10:00~PM8:00
JR新宿駅 西口から徒歩5分
都営大江戸線 新宿西口駅から徒歩1分
西武新宿線 西武新宿駅から徒歩3分

六本木院

 

〒106-0032
 東京都港区六本木3-7-1
 THE ROPPONGI TOKYO PLAZA 205
TEL:03-6441-3355
診療時間 AM10:00~PM8:00
都営大江戸線 六本木駅から徒歩2分
東京メトロ日比谷線 六本木駅から徒歩2分
お気軽にご相談ください
カウンセリング予約 ※カウンセリング無料
無料メール相談