Gメッシュ
Gメッシュ
メッシュ状の立体糸で鼻を高くする

Gメッシュとは

Gメッシュ イメージ

特殊なメッシュ状の医療用糸を専用の注射器で鼻筋に挿入し、鼻を高くする施術です。
糸の素材は、PCL(ポリカプロラクトン)というFDA、CEマークを取得している安全性の高い素材です。
吸収性のPCL糸は約2年という持続期間を経て、体内に吸収されていきます。その間にメッシュ状の糸の空間において組織が生成され、糸と自家組織が置き換わり、長期の持続を実現します。
糸による隆鼻術は、ヒアルロン酸注入よりも効果が長持ちし、シリコンプロテーゼより手軽に行える第三の鼻整形として、注目されています。

こんな方におすすめ
  • 鼻を高くしたい
  • アゴがないと感じている
  • ほりを深くしたい
  • ほうれい線が気になる
  • プロテーゼより手軽な施術を探している
  • ヒアルロン酸注入より効果の持続する施術を探している
施術時間 15分
麻酔 局所麻酔
静脈麻酔セット
傷跡 針跡のみ
通院 不要

ドクターのこだわり

鼻の手術の経験豊富なドクターが、顔のバランスをとりながら、正面からだけではなく、横から見てもシャープな3次元での理想の鼻に近づけます。
鼻先を細く斜め下に伸ばして、小鼻も小さく見せたいなどのご希望に合わせ、細部まで丁寧に施術をします。

適応部位と本数の目安

Gメッシュ 適応部位 イメージ

Gメッシュのメカニズム

近年主流になりつつあるPCL糸による隆鼻は、糸周囲で肉芽組織が形成される仕組みを利用して、PCL糸が体に吸収されていくと同時に自家組織と置き替わり、体に異物を残すことなく長期の効果を持続させるというメカニズムになっています。

Gメッシュの糸は12本の細いPCL糸を筒状に編み込んだ立体的な形状をしています。そうすることで、表面積を広げ、糸の空間および周囲において肉芽組織を形成させ、より高い効果・持続力を実現しました。
また、Gメッシュ専用の注射針は先端は丸くなっているので、血管を傷つけにくく、内出血などのリスクを抑えた施術が行えます。

Gメッシュ PCL糸 イメージ
  • FDA、CE取得の安全な成分
    糸は、PCL(ポリカプロラクトン)という、米国FDA(日本の厚生労働省にあたる機関)の承認と、欧州CEマーク(欧州医療機器指令の必須基本要件を満たしているというサイン)を取得している安全性の高い素材です。吸収性縫合糸として医療の現場でも使用されているものです。
  • 自然な仕上がり
    Gメッシュの糸はやわらかく、他の素材の糸と比べ、痛みや腫れが軽減されます。そして、プロテーゼと同等の高さを出しながらも、鼻筋に自然なカーブを与えてくれます。
    ヒアルロン酸注入のリスクである「フィラーが広がってしまう」という心配もありません。
  • 長期の持続力を発揮
    メッシュ状の筒型糸の空間および周囲において、肉芽組織が形成されていきます。そうして、PCL糸が約2年という持続期間を経て、体内に吸収されていくと同時に自家組織と置き換わり、長期の持続が可能になります。
  • 体内に異物が残らない
    長期的に考えると、プロテーゼなどの永続的に形成が維持される整形より、吸収されて無くなる方がリスクは少なくなります。PCL糸は、体内のH2OとCO2に分解されます。

Gメッシュの入れ方

Gメッシュ 適応部位 イメージ

まず、鼻筋に局所麻酔を注射し、鼻先に約1ミリの穴をあけます。そこからGメッシュを挿入し、針だけ抜いて、糸を残します。高さや位置を調整し、完了となります。施術は15分程度で終わります。

ダウンタイム
施術後〜完成までの生活

腫れ

腫れは比較的軽く、バレにくいと思います。体質によって内出血が生じる場合があります。
飲酒や運動、長時間の入浴は腫れが引きにくくなるので、腫れ等が続いている間は控えましょう。

鼻先から糸を入れるため、傷跡は施術直後でも鼻先の針跡のみで、小さなかさぶたができる程度です。

痛み

術後は触れたり表情を動かすと、少し鈍痛のような痛みが出ます。痛みは痛み止めの処方と併せて徐々に治っていきます。
Gメッシュは手軽で自然に鼻を高くできる人気の施術ですが、術後の痛みをご理解いただくことが大切です。

完成までの生活

術後の固定は必要ありません。術後すぐに傷口周囲を除いてお化粧いただけます。洗顔は3日間は傷口に触れないよう気をつけてください。人の創傷治癒期間は通常3~6ヶ月ですので、本当の完成は半年後ですが、手術から1週間~1ヶ月で大まかな完成像が分かります。

Points!
  • 体内に異物を残さず長期的な隆鼻ができる
  • 施術時間は15分程度
  • 傷跡が目立たない

メッシュの症例写真

Gメッシュ 症例写真 施術前 Gメッシュ 症例写真 施術後

ドクターズ ボイス

鼻先を下に向けて細くして、鼻筋も細く通したいというリクエストでした。
切開を伴う手術はご検討されていませんでしたので、糸による治療での改善を目指すことになりました。
鼻の穴の形に左右差があるので、鼻翼軟骨にも左右差があると思われます。鼻翼軟骨は柔らかい状態でした。鼻先を斜め下方向に移動させて、鼻筋を通します。
アフターは手術後1週間目です。まだ腫れが残っている状態ですが、鼻筋が通っています。鼻先は細くなり下方向に伸びています。
(院長 山本)

施術概要 体内に吸収される特殊なメッシュ状の医療用糸を専用の注射器で挿入し、鼻に高さを出したりアゴなど輪郭を形成する施術です。
施術の副作用(リスク) 腫れ(腫脹)、皮下出血、感染、痛み、熱感、術後しばらく違和感を感じることがあります。
施術の金額 50,000円~

Gメッシュの施術概要

施術時間 約30~60分
麻酔 局所麻酔
静脈麻酔セット
傷跡 目立ちにくい
腫れ 数日~1週間
通院 不要
お薬 痛み止め/止血剤/抗生剤
メイク 当日から可能だが、できるだけ手術部位を避けること
シャワー 当日から可能
鼻が濡れないよう注意
入浴 腫れが引くまで入浴は避けること

Gメッシュのよくある質問

術後に気を付けることはありますか?
通常の生活をお送りいただけますが、当日は鼻が濡れないようにご注意ください、
鼻先の穴はどのくらいで目立たなくなりますか?
数日で目立たなくなります。日常生活には、ほとんど支障は無いと思います。

お電話でも予約・相談承ります
年中無休 AM10:00~PM8:00

  • 新宿院
    03-5332-7773

  • 六本木院
    03-6441-3355

新宿院

院長 山本厚志

〒160-0023
 東京都新宿区西新宿7-11-15
 サンフル西新宿2F
TEL:03-5332-7773
診療時間 AM10:00~PM8:00
JR新宿駅 西口から徒歩5分
都営大江戸線 新宿西口駅から徒歩1分
西武新宿線 西武新宿駅から徒歩3分
六本木院

 

〒106-0032
 東京都港区六本木3-7-1
 THE ROPPONGI TOKYO PLAZA 205
TEL:03-6441-3355
診療時間 AM10:00~PM8:00
都営大江戸線 六本木駅から徒歩2分
東京メトロ日比谷線 六本木駅から徒歩2分

ご閲覧履歴

最近ご覧になったページ