切らない目の下のたるみ取り

切らない目の下のたるみ取り

切開せずに目元のたるみをとりたい方に

手術痕が残らずバレない

目の下の膨らみ・クマに

切らない目の下のたるみ取り 施術イメージ01

目の下の膨らみやクマが原因で年齢より上に見られてしまう『老け顔』や『疲れ顔』で悩んでいませんか?
『切らない目の下のたるみ取り』は、眼瞼結膜(あかんべーをした時の赤目の部分)に小さい穴をあけ、膨らみの原因である下眼窩脂肪を取り出して目の下のたるみを改善する施術です。

先天的に目の下の眼窩脂肪の量が多いと、20代や30代でも目の下の膨らみが気になるという方がいらっしゃいます。このようなケースでは皮膚の切除は必要ない場合が多く、脂肪の除去だけで十分なことがほとんどです。

また、加齢により下眼窩脂肪が大きくなって年齢とともに目の下が膨らんできた方でも、脂肪の除去だけで膨らみが改善する場合があります。

この手術では、下眼窩脂肪の切除量が手術の結果を左右するので、どの部位をどの程度まで切除するかは術者の経験が問われます。 当院では本手術の症例数の多い院長が、しっかりとしたカウンセリングを行ったうえで、丁寧な手術をいたします。

切らない目の下のたるみ取り 施術イメージ02

目の下の膨らみが気になるとおっしゃる方でも、実は中顔面のボリューム不足が原因で目の下が目立っているケースもあります。 この中顔面のボリュームをアップさせるために適した治療法も、必要があればご案内いたします。
生まれつき目の下が膨らんでいる方、年齢的に皮膚のたるみもあるが皮膚切開に抵抗のある方におすすめの施術です。

施術時間 約1時間
麻酔 局所麻酔
静脈麻酔セット
点眼麻酔
傷跡 見えるところにはなし
通院 1週間後

先天性?加齢性?
目の下が膨らむ原因と目立つ理由

「切らない目の下のたるみ取り」は目の下のクマが目立つ症例に対して行う手術です。
目の下のクマが膨らむ原因は、主に3つのパターンがあります。

①先天的に下眼窩脂肪の量が多い
小中学生でも目の下の膨らみがある方はいらっしゃいます。目の下の膨らみに悩んでいる方は、大体成長が止まる18歳頃になってから施術を受けることをおすすめしています。
また、先天的な原因である場合は、皮膚のたるみが少ないため、より綺麗な仕上がりが期待できます。
②加齢と共に下眼窩脂肪が膨らんでくる
40〜50歳頃から膨らみ始める方が多く、早い場合で30代でも膨らんできます。年齢と共に皮膚のたるみも多くなってくるため、当院では遅くとも40歳までに施術を受けることをおすすめしています。
③上記①+②の両方
もともと下眼窩脂肪が多い上に加齢により膨らんでくると、皮膚がたるみ、目の下の皮膚切除も併用しないと綺麗に仕上がらなくなってしまいます。そのため、加齢で膨らみ始める前に、下眼窩脂肪を減らすことが理想です。
50代以降の方は、皮膚切除も同時に行った方が綺麗に仕上がります。

さらに、中顔面上部(クマの下)のボリューム不足により、さらにクマが目立つ事が多く、それぞれの状態に合った治療が必要です。

治療法と効果

原因

目の下のクマが目立つ原因 イメージ
  • 下眼瞼の下眼窩脂肪の量が多い
  • 中顔面の皮下脂肪が薄くなりボリュームが不足してくる

治療法

目の下のクマの治療法 イメージ
  • 下眼窩脂肪の量を減らす
  • 中顔面をボリュームアップする
  • 上記両方を行う

若い方であれば、目の下の下眼窩脂肪の量が減ると涙袋が目立つようになります。
年齢を重ねると一般的に涙袋が目立たなくなりますが、逆に皮膚のシワが増えるケースもあり、皮膚切除の併用が必要になることもあります。
加齢による目の下のクマが気になる方で皮膚切除にどうしても抵抗があれば、この手術である程度の改善を図ることが可能な場合もありますので、お気軽にカウンセリングでご相談ください。

目の下のたるみを取るメリット

お悩みの方も多い『目の下のたるみ』ですが、中度以上の症状になると、マッサージやコスメでの改善が難しかったり長期間にわたるケアが必要です。
『美容外科治療によるたるみ取り』では、一度手術するだけで膨らみや凹凸をなくすことができるうえ、他にも色々なメリットがあります。

  • 下まぶたがフラットになるため、老け顔やクマによる疲れ顔の印象がなくなり、若返り効果が得られる
  • 原因の脂肪を直接取り除くため、施術を受けた直後から効果を実感できる。
  • クマやたるみを隠したり誤魔化すためのメイク時間が、不要になる。
  • 傷跡が残らず、ダウンタイムが短いため、美容治療を受けたことが周囲にバレにくい

若返り効果の例(40代女性)

若返り効果の例(40代女性) 施術前と施術後(3ヶ月目)

リスクと対策

出血

出血と言っても、術後に涙に血が混ざるくらいであれば問題ありません。
手術中の止血不十分、血が止まりにくい体質、術後の「いきみ」などが原因で、ボクサーの試合後のように目の下が青くなり腫れあがることがあります。
対策:通常は1~2週間かけて改善していきます。出血を起こさないためにも術後1週間程度は安静に過ごしていただくことが重要です。また、下眼窩の止血が必要になることもあります。

術後の出血 イメージ

下眼窩脂肪の取り残し/取り過ぎ

術者の経験不足や短い手術時間は、脂肪の取り残しや取り過ぎの要因になります。
対策:当院では、手術中に仰向けになっている状態から何度も電動ベッドを起こし、実際に立っている状態に近い頭の角度にして、術後の仕上がり(膨らみや凹み)を考慮しながらが摘出した下眼窩脂肪の量が適切かどうかを判断しています。

術後の目の下のシワ

下眼瞼の皮膚のたるみがある場合には、術後に目の下にシワが生じる場合があります。

術後の目のシワ イメージ

対策:術後に目の下の皮膚のたるみが生じて、シワになった場合、目の下の余分な皮膚を切り取る、または、注入剤を使用するかのいずれかで改善できます。
注入剤は、シワの中に打ち込むベビーコラーゲンや、皮膚密度を上げてシワを目立たなくするリジュランiなどが、現時点では良い治療とされています。
下眼窩脂肪の膨らみだけではなく、下眼瞼の皮膚にたるみがある場合は、皮膚切除も伴う「目の下のたるみ取り」が適応になります。

一言で「下眼窩脂肪」といってもその量は一人ひとり個人差があり異なります。

当院では、手術中に何回も電動ベッドの背もたれを起こして坐位にして、下眼窩脂肪の摘出量が妥当かどうかを見ながら手術を行っています。

下まぶたの裏側(あかんべーをした時の赤目の部分)に小さな穴を空けて脂肪を摘出しますので、手術痕が顔の表面に残りません。当日からお化粧もしていただけますし、すぐにいつもどおりの生活に戻れます。

こんな方におすすめ
  • 生まれつき目の下が膨らんでいる方
  • 目の下のクマで悩んでいる方
  • 目の下のクマにヒアルロン酸を注入しても改善しない方
  • 年齢と共に目の下が膨らんできた方
  • 年齢的に皮膚のたるみもあるが、皮膚切開には抵抗のある方

症例写真

  • 切らない目の下のたるみ取りの症例写真01 BeforeBefore
  • 切らない目の下のたるみ取りの症例写真01 AfterAfter

切らない目の下のたるみ取り 20代女性

目の下のクマ(目の下のふくらみと凹み)を気にされていました。
膨らみは下眼窩脂肪の量が多いためで、凹みはtear troughの皮下組織が薄くなってきたことが主な原因です。
手術中は何度も坐位にして摘出した下眼窩脂肪の量が適切であったかどうか確認しているので、適切な量の脂肪が取れて目の下が平らに近づきました。

担当ドクター:院長 山本厚志
  • 切らない目の下のたるみ取りの症例写真02 BeforeBefore
  • 切らない目の下のたるみ取りの症例写真02 AfterAfter

切らない目の下のたるみ取り+リデンシティⅡ(目の下) 40代女性

目の下のクマを気にされていました。tear troughの凹みだけが気になる方はリデンシティⅡの注入だけでも良いのですが、下眼窩脂肪の膨らみを取り除いて注入した方がより綺麗に仕上がります。
年齢と共に増えた目の下の脂肪のふくらみ(下眼窩脂肪)が無くなり、凹みが埋まったことで若々しい印象になりました。

担当ドクター:院長 山本厚志
  • 切らない目の下のたるみ取りの症例写真03 BeforeBefore
  • 切らない目の下のたるみ取りの症例写真03 AfterAfter

切らない目の下のたるみ取り+リデンシティⅡ(目の下) 40代女性

目の下のクマを気にされていました。右側の眼窩脂肪のボリュームが多いので、左側よりも多めに取り除く必要がありました。
「切らない目の下のたるみ取り」で目の下のふくらみの原因である下眼窩脂肪を減らし、「リデンシティⅡ」で目の下の凹みの原因であるtear troughを埋めました。
目の下の下眼窩脂肪を取り除くと、目が開きやすくなる方が多いです。

担当ドクター:院長 山本厚志
  • 切らない目の下のたるみ取りの症例写真04 BeforeBefore
  • 切らない目の下のたるみ取りの症例写真04 AfterAfter

切らない目の下のたるみ取り+リデンシティⅡ(目の下) 40代女性

目の下のふくらみを気にされていました。よく見ると、術前は左側のふくらみがより目立ちます。
tear troughの凹みは「リデンシティⅡ」を使って埋めています。術前と比べると、目の下がスッキリして若々しい印象になりました。

担当ドクター:院長 山本厚志
  • 切らない目の下のたるみ取りの症例写真05 BeforeBefore
  • 切らない目の下のたるみ取りの症例写真05 AfterAfter

切らない目の下のたるみ取り+リデンシティⅡ(目の下) 40代女性

目の下のクマを気にされていました。眼窩脂肪のボリュームがあるため、周りの人から疲れているように見られてしまうことがお悩みでした。
「切らない目の下のたるみ取り」で、目の下のふくらみの原因である眼窩脂肪を減らしました。目の下のtear troughのところは、目元用ヒアルロン酸「リデンシティⅡ」を注入して、平らにしています。

担当ドクター:院長 山本厚志
  • 切らない目の下のたるみ取りの症例写真06 BeforeBefore
  • 切らない目の下のたるみ取りの症例写真06 AfterAfter

切らない目の下のたるみ取り+リデンシティⅡ(目の下) 40代女性

以前から目の下のふくらみを気にされていた、とのことでした。
「切らない目の下のたるみ取り」で、目の下のふくらみの原因である眼窩脂肪を減らしました。下眼窩脂肪を除去した後のtear troughの凹みに対して、マジックニードルを用いて「リデンシティⅡ」を注入しました。

担当ドクター:院長 山本厚志

患者様の声

30代 女性

目の下のたるみ取りを受けさせて頂きました。
初めて受ける内容だったので、事前にネットで検索すると、目がくぼむとかムンクの叫びのようになるとか、ネガティブな情報もたくさんあって不安になりました。
なので、こちらで実際手術を受ける前に他院のカウンセリングも3院ほど行ってみました。
どのクリニックでも施術の方法は似ている感じでしたが、料金はかなり差がありました。また受付や先生のカウンセリングの対応等もクリニックによってかなり違いました。
どちらの点でも一番良かったのがこちらのクリニックだったので、手術を受けさせて頂きました。
目の下のたるみとりは、料金やダウンタイムの負担が少ない割に、とても印象が変わるように個人的には思うので、満足度が非常に高い手術でした。
術後も何か定期的に必要なケアはないので、迷われている方がいたらおすすめしたいです。
今回は丁寧な対応と手術、どうもありがとうございました。

施術概要

施術時間 約1時間
麻酔 局所麻酔
静脈麻酔セット
点眼麻酔
傷跡 見えるところにはなし
腫れ 個人差はあるが、5~7日程度
通院 1週間後に経過観察
お薬 痛み止め/止血剤/抗生剤
メイク 当日から可能
シャワー 当日から可能
洗顔は1週間程目を擦らないこと
入浴 翌日から可能
備考
  • 腫れが心配な方は、サングラスやメガネをお持ちください。
  • コンタクトレンズをご使用の方は手術当日はメガネをお持ちください。

よくある質問

50代なのですが、どうしても切りたくありません。脂肪だけ取ると、術後にたるみが気になりますか?
状態にもよりますが、中・高年であっても、この手術だけで十分なことがあります。
術後に皮膚切除だけ行うことも可能ですし、皮膚の余りが多くないようでしたら、FGF注入療法やリジュランヒーラー、炭酸ガスメソ治療、リデンシティなどの併用をおすすめします。
術後に気を付けることはありますか?
術後1日は、目の下を冷やした方が早く腫れが落ち着きます。

診療の流れ

  • STEP.1 カウンセリング・診察
    カウンセリングイメージ

    医師によるカウンセリング・診察を行います。
    お悩みをお伺いし、最適な施術部位などをご提案します。ご不明な点があれば、なんでもご質問ください。
    お顔の施術をご希望の方は、カウンセリング前にメイクを落としていただく場合があります。
    パウダールームをご用意しておりますので、お使いのメイク用品をお持ちください。

  • STEP.2 麻酔
    麻酔イメージ

    施術中のお痛みを感じないよう、麻酔を行います。
    麻酔後、効き目が出るまでしばらく横になったままお待ちいただきます。

  • STEP.3 施術
    施術イメージ

    目の下の余分な脂肪を取り除きます。
    目の下が引っ張られるような感覚がありますが、麻酔が効いているため痛みはありません。

  • STEP.4 アイシング
    アイシングイメージ

    施術後、腫れを最小限に抑えるため、5~10分ほど施術部分を冷やします。

  • STEP.5 施術後
    施術後イメージ

    施術終了後は、そのまま帰宅いただけます。
    メイクは当日から可能となります。施術跡や腫れなどが気になる方は、当日はサングラスやメガネなどをご用意ください。
    お帰りの際に痛み止め、止血剤、抗生剤をお渡しします。処方分を必ず服用してください。

  • STEP.6 アフターケア
    アフターケアイメージ

    施術後に診察が必要な場合は医師の指示に従ってアフターケアをお受け下さい。
    アフターケアの料金は施術料金に含まれております。
    その他ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

料金

切らない目の下のたるみ取り

部位 通常料金 モニター料金
両側 155,500円 137,000円
片側 87,500円

※料金は、税抜表記となっております

ラクルが選ばれている理由

  • 経験豊富な医師・看護師による確かな技術とセンス

    ラクルが選ばれている理由 その1

    院長を中心とした少人数の医師・看護師だから、一人ひとりの経験が豊富です。
    丁寧で細かな施術に定評があり、ご友人紹介からの来院や他県から来院されるお客様も多くいらっしゃいます。

  • 多数の学会所属と海外技術研修

    ラクルが選ばれている理由 その2

    院長の山本は、日本美容外科学会、日本美容外科医師会、日本形成外科学会と多くの学会に所属しています。
    また、積極的に海外技術研修に参加し、開発医師によるトレーニングを受けている日本アンチエイジング外科美容再生研究会認定医です。

  • 丁寧なカウンセリング

    ラクルが選ばれている理由 その3

    医師によるカウンセリング・診察は何度でも無料で、お客様のお悩みやご希望をじっくりとお伺いし、最適な治療をご提案いたします。
    無理な営業は一切ございません。資料をお持ち帰りいただき、ゆっくりご検討ください。

  • 100を超える豊富な施術

    ラクルが選ばれている理由 その4

    お客様一人ひとりのお悩み、ご希望に合わせ、多種多様なメニューを取り揃えております。

  • 新しい治療を積極的に採用

    ラクルが選ばれている理由 その5

    常に新しい治療の厳選を重ね、見極めており、お客様に最新の美容治療を提供するべく業界最速で導入する施術も多くございます。

  • 良心価格

    ラクルが選ばれている理由 その6

    「女性がいつまでも美と若さを保つために、二人三脚で支えられる存在でいたい」という思いから、良心価格で質のよい治療を目指しています。

新宿院

院長 山本厚志

〒160-0023
 東京都新宿区西新宿7-11-15
 サンフル西新宿2F
TEL:03-5332-7773
診療時間 AM10:00~PM8:00
JR新宿駅 西口から徒歩5分
都営大江戸線 新宿西口駅から徒歩1分
西武新宿線 西武新宿駅から徒歩3分

六本木院

 

〒106-0032
 東京都港区六本木3-7-1
 THE ROPPONGI TOKYO PLAZA 205
TEL:03-6441-3355
診療時間 AM10:00~PM8:00
都営大江戸線 六本木駅から徒歩2分
東京メトロ日比谷線 六本木駅から徒歩2分
お気軽にご相談ください
カウンセリング予約 ※カウンセリング無料
無料メール相談