ナチュラルフェイスリフト
引き上げ効果と持続性の高いフェイスリフト

ナチュラルフェイスリフトとは

ナチュラルフェイスリフト 症例写真 施術前 ナチュラルフェイスリフト 症例写真 施術後

当院の切るたるみのリフトアップ術です。
切開部分から皮膚を後ろに引っ張ってたるみを伸ばし、たるんでいた余分な皮膚を切除します。SMAS(表在性筋膜)をしっかりと引き上げ固定する「リガメント法」を採用しています。糸で引き上げるだけの手術に比べて引き上げ効果と持続性が高いのが特長です。

皮膚の構造とSMAS(表在性筋膜)・リガメント位置 イメージイラスト
ナチュラルフェイスリフトによるリフトアップのイメージイラスト

また、ナチュラルフェイスリフトでは、耳の形に沿って切開を行います。傷痕が目立ちにくく、縫合も極細の糸で丁寧に縫い上げるので、施術後の傷も綺麗に早く治ります。

ナチュラルフェイスリフトでの耳の傷痕経過写真 術前デザイン~3ヶ月目

顔のたるみが多い方、ハイフやサーマクールなどの引き締めレーザーで効果を実感できなかった方、効果が長持ちする治療を希望されている方、施術後の傷痕が心配という方におすすめの施術です。

こんな方におすすめ
  • たるみがひどい
  • 頬がたるんでブルドッグ顔になっている
  • フェイスラインのたるみを改善したい
  • 効果が長持ちする治療を希望されている方
施術時間 2~4時間
麻酔 局所麻酔
静脈麻酔セット
傷痕 1~3ヶ月で目立ちにくくなる
通院 7日目に抜糸

後戻りの心配がないリガメント法

リガメントとは?

たるみのある皮膚の断面図イメージイラスト
顔のリガメント イメージイラスト

リガメントとは、皮膚や表情筋といった表層部と、骨や筋肉といった深層部をつなぐ顔の靭帯のことで、顔の皮膚はこのリガメントで固定されています。

あらゆる顔のパーツにリガメントは存在しますが、リガメントで結びついている部分はたるみが起こりにくいため、リガメントの間でたるみが生じることで、デコボコとしたシワ・たるみが起こります。

POINT:リガメントをカットして大きく引き上げる

切るフェイスリフトにおいて、より高い引き上げ効果と持続を叶えるために皮膚の土台であるSMASからの引き上げは重要ですが、その時にリガメントを残すと、下図①のようにリガメントのリーチによって引き上げが妨げられ、リフトアップ効果が限られてしまいます。
さらに、シワの凹凸が残り、リガメントの負荷によって後戻りも起こりやすくなります。

リガメントが引き上げを妨げている皮膚断面イメージイラスト(図①)
リガメントをカットすることでたるみを大きく引き上げる皮膚断面イメージイラスト(図②)

リガメント法では

  • 1.リガメントのカットを行います。(図②)
  • 2.より大きく移動できるようになったSMAS(表在性筋膜)をしっかり引き上げることで、凸凹したたるみも滑らかにリフトアップできます。
  • 3.カットしたリガメントを皮下組織の杭(アンカー)として利用することで、後戻りの心配もありません。

ただし、全てのリガメントをカットすることは、後にリスクを伴うため、当院ではたるみの状態をみて、頬を中心としたリガメントのカットを行います。
引き上げたSMASは切開部のSMASと固定しますので、皮膚の表層のみを持ち上げるフェイスリフトと比べ、高い持続効果を発揮します。

傷痕の経過について

ナチュラルフェイスリフトは、切開を伴う手術のため、傷痕を心配される方は多くいらっしゃいます。
当院では、耳珠(外の入り口の前側にある出っぱり)や耳垂(みみたぶ)の形に沿って術後の傷痕も目立ちにくくなるようデザインをします。
また、耳垂下部が伸びる「フェイスリフト耳」にならないよう、引き上げて残った皮膚にテンションをかけずに切り取るなど、耳の変形も最小限に抑える工夫も行っています。

ナチュラルフェイスリフト 傷の経過写真(術前デザイン~1週間目)
ナチュラルフェイスリフト 傷の経過写真(1ヶ月目~12ヶ月目)

術直後は傷痕が痛々しいですが、表面も細い糸を使用し、丁寧に縫合を行います。
傷痕をきれいに治すためには、皮膚縫合も重要ですが、その下の層の縫合をしっかりと行うことが重要になります。
1週間目の写真は抜糸直後の状態です。当然ながら傷痕の赤みが目立ちますが、ここからどれだけ綺麗に治るかが重要です。
1ヶ月目は傷の赤みと硬さが一番目立ちやすい時期です。それ以降から傷の赤みが少しずつ引いてきて、創傷治癒(傷が治っていくようす)の過程となります。
3~6ヶ月を経過すると、至近距離で見ても傷痕がよく分からなくなる方がほとんどです。

ケロイドや肥厚性瘢痕にならないために

患者様ご自身の体質によることもありますが、手術後の安静や清潔を守っていただくことで、耳の傷痕をできる限りきれいに治すことはできます。
抜糸後までは、耳の傷口にしっかり軟膏を塗っていただき、少なくとも腫れが落ち着くまでは飲酒や運動、長時間の入浴といった血流が促進されることは控えましょう。
※経過診察によって、抜糸後も軟膏処置をお願いする場合があります

また、清潔にしようと傷口を水道水で洗い流すのも、雑菌による感染のリスクがあります。創傷治癒の過程で痛みやひきつれた感じ、かゆみなどがあると思いますが、傷口には触れないように過ごしましょう。

首のたるみも気になる方は・・・

ナチュラルフェイスネックリフトのリフトアップイメージイラスト

頬やフェイスラインだけでなく、首のたるみも改善したい方は『ナチュラルフェイスネックリフト』がおすすめです。
耳の後ろ側まで切開して、たるんだ皮膚をしっかり引きあげて切除しますので、照射系リフトや糸リフトでは難しい首のたるみを改善します。

ナチュラルフェイスリフトの症例写真

  • ナチュラルフェイスリフトの症例写真01 BeforeBefore
  • ナチュラルフェイスリフトの症例写真01 AfterAfter

ナチュラルフェイスリフト 50代女性

フェイスラインのたるみのせいで顔が四角くなってきたことを気にされていました。
脂肪吸引はしてませんが、術前と比べてフェイスライン~アゴ下が随分とスッキリして顔が細くなっています。傷の赤みも目立たなくなってきました。
皮膚表面は傷が少しでもきれいに治るように、髪の毛くらいの極細の糸で縫合しています。これにより、最終的な傷の状態がきれいになります。

施術概要 SMAS(表在性筋膜)をしっかりと引き上げ固定するので、糸で引き上げるだけの手術に比べ、引き上げ効果と持続性が高い切るフェイスリフトです。
施術の副作用(リスク) 皮下出血、血腫(血液の溜まり)、感染、痛み、熱感、傷痕、ケロイド、しびれ感・違和感や動かしにくいと感じることがあります。
施術の金額 750,000円
担当ドクター:院長 山本厚志
  • ナチュラルフェイスリフトの症例写真02 BeforeBefore
  • ナチュラルフェイスリフトの症例写真02 AfterAfter
  • ナチュラルフェイスリフトの症例写真03 BeforeBefore
  • ナチュラルフェイスリフトの症例写真03 AfterAfter

ナチュラルフェイスリフト 40代女性

年齢と共に頬がたるんできて、顔が四角くなってきたことを悩まれていました。たるみの程度から判断すると糸リフトだけでは改善が難しく、皮膚の切除が必要と思われたため、ナチュラルフェイスリフトで改善を目指しました。
ナチュラルフェイスリフトでは、リガメント処理を行って筋膜ごとしっかりとフェイスラインが引き上がるように手術を行っています。
手術後は口周りとフェイスラインのたるみが引き上がり、顔がすっきりリフトアップしました。耳の傷痕はかなり目立たなくなっています。手術後1年が経過しましたが、フェイスリフト耳にはなっていません。

施術概要 SMAS(表在性筋膜)をしっかりと引き上げ固定するので、糸で引き上げるだけの手術に比べ、引き上げ効果と持続性が高い切るフェイスリフトです。
施術の副作用(リスク) 皮下出血、血腫(血液の溜まり)、感染、痛み、熱感、傷痕、ケロイド、しびれ感・違和感や動かしにくいと感じることがあります。
施術の金額 750,000円
担当ドクター:院長 山本厚志
  • ナチュラルフェイスリフトの症例写真04 BeforeBefore
  • ナチュラルフェイスリフトの症例写真04 AfterAfter

ナチュラルフェイスリフト 30代女性

皮膚が薄く、柔らかく伸びる方で、年齢と共にフェイスラインがたるみ、顔が四角くなってきたことを悩まれていました。
たるみの程度から糸リフトだけでは改善が難しく、皮膚の切除が必要と思われたため、筋膜ごとしっかり引き上げるナチュラルフェイスリフトで改善を目指しました。
リガメント処理を行い、しっかりとフェイスラインが引き上がるように手術を行っています。手術後、口角~フェイスラインのたるみが引き上がりました。正面から見ても立体的な顔になっています。傷痕も随分と目立たなくなりました。

施術概要 SMAS(表在性筋膜)をしっかりと引き上げ固定するので、糸で引き上げるだけの手術に比べ、引き上げ効果と持続性が高い切るフェイスリフトです。
施術の副作用(リスク) 皮下出血、血腫(血液の溜まり)、感染、痛み、熱感、傷痕、ケロイド、しびれ感・違和感や動かしにくいと感じることがあります。
施術の金額 750,000円
担当ドクター:院長 山本厚志
  • ナチュラルフェイスリフトの症例写真05 BeforeBefore
  • ナチュラルフェイスリフトの症例写真05 AfterAfter

ナチュラルフェイスリフト+LipoLife(ライポライフ)脂肪吸引(ジョールファット+アゴ下) 30代女性

約1年前に、頬骨、エラ、アゴの骨削りを受けられたそうですが、骨切り後に顔が一気にたるんできたことと、頬やアゴ下の脂肪も気にされていました。
口元を中心に皮膚のたるみが強く、皮膚が薄い上に柔らかく伸びる方でしたので、たるみの程度から判断すると、糸リフトだけでは改善が難しく、皮膚の切除が必要と思われました。
手術後、ライポライフ脂肪吸引で口角~フェイスラインにかけての脂肪が減り、ナチュラルフェイスリフトでたるみが引き上がってフェイスラインがスッキリとした印象に変化しました。

施術概要 SMAS(表在性筋膜)をしっかりと引き上げ固定するため引き上げ効果と持続性が高い切るフェイスリフトと、医療機器によるレーザー照射+脂肪吸引術の複合治療です。
施術の副作用(リスク) 皮下出血、血腫(血液の溜まり)、感染、痛み、熱感、傷痕、ケロイド、しびれ感・違和感や動かしにくいと感じることがあります。
施術の金額 1,161,500円
担当ドクター:院長 山本厚志

ナチュラルフェイスリフトの施術概要

施術時間 2~4時間
麻酔 局所麻酔
静脈麻酔セット
傷痕 1~3ヶ月で目立ちにくくなる
腫れ 個人差はあるが、目立つ腫れは3~7日程度
通院 7日目に抜糸
お薬 痛み止め/止血剤/抗生剤
メイク 手術部位を避け、当日から可能
シャワー 当日から可能
※手術部位は抜糸後まで濡らさないようにしてください
入浴 抜糸翌日から可能

ナチュラルフェイスリフトのよくある質問

効果はどのくらい続きますか?
ご年齢やたるみの程度にもよりますが、5年前後とお考えください。
年齢制限はありますか?
特にありませんが、ある程度のたるみがある方が適応になります。
アトピーや敏感肌でも受けられますか?
可能です。ご不安でしたら医師にご相談ください。
左右の顔のたるみが違うのですが可能ですか?
左右のバランスを整えながらのリフトアップは可能です。

お電話でも予約・相談承ります
年中無休 AM11:00~PM8:00

  • 新宿院
    03-5332-7773

  • 六本木院
    03-6441-3355

関連施術
新宿院

院長 山本厚志

〒160-0023
 東京都新宿区西新宿7-11-15
 サンフル西新宿2F
TEL:03-5332-7773
診療時間 AM11:00~PM8:00
JR新宿駅 西改札から徒歩5分
都営大江戸線 新宿西口駅から徒歩1分
西武新宿線 西武新宿駅から徒歩3分
六本木院

 

〒106-0032
 東京都港区六本木3-7-1
 THE ROPPONGI TOKYO PLAZA 205
TEL:03-6441-3355
診療時間 AM11:00~PM8:00
都営大江戸線 六本木駅から徒歩2分
東京メトロ日比谷線 六本木駅から徒歩2分

ご閲覧履歴

最近ご覧になったページ