鼻孔縁下降術
鼻孔縁下降術
鼻の穴の縁を下げて目立たなくする

鼻孔縁下降術とは

鼻孔縁下降術 施術イメージ01

耳の前面から切開して取り出した耳介軟骨と皮膚を鼻の縁に移植して、鼻の穴の見える範囲を小さくする施術です。
正面や横から見たときに鼻の穴が目立つ、といった悩みを抱えている方や、小鼻縮小や鼻先を伸ばす施術を受けたけど鼻の穴も目立たないようにしたい方におすすめです。軟骨の移植量や場所を調節することで仕上がりのデザインを微調整しています。

また、ご自身の体の一部を使用するので、プロテーゼなどの異物挿入に対する忌避感やアレルギーの心配もありません。

こんな方におすすめ
  • 鼻の穴が大きく目立つ
  • 鼻先を伸ばしたことで鼻の穴が大きくなった
施術時間 約2時間
麻酔 局所麻酔
静脈麻酔セット
傷跡 鼻の傷は目立たない
耳の手術部位は数ヶ月~半年程度で目立たなくなる
通院 抜糸のため、7日後に1回

ドクターのこだわり

鼻は顔の中心に位置しているため、他のパーツとのバランスを考えて、理想に近づけるようにしなくてはいけません。
当院では、お客様のご要望を伺いながらバランスを取ることを最優先に手術を進めています。
『鼻中隔延長』や『鼻尖縮小(鼻尖形成)』、『耳介軟骨移植(鼻尖)』などを受けられた方は鼻先が引っ張られる分鼻孔が大きくなりやすいため『鼻孔縁下降術』をされると綺麗に変化が出やすいのでおすすめです。

どこから取る?
傷跡が目立たない施術方法

当院の鼻孔縁下降術では、主に耳甲介(じこうかい)から軟骨と皮膚を採取して、鼻孔縁に移植縫合します。
自家組織は安全性が高く、異物を入れる事やアレルギーが心配な方にもおすすめです。

鼻孔縁下降術 施術イメージ01
耳甲介舟(じこうかいてい)からの採取
耳甲介前面のY字に盛り上がっている下内側(耳甲介舟)のカーブに沿って切開し、耳介軟骨を取り出します。
溝の奥を切開するので、耳甲介前面でも傷痕が目立たないため、術直後でも自由なヘアスタイルを楽しめます。
耳の形によって採取できる大きさが決まりますので、十分な耳介軟骨が採取できない場合などは、プロテーゼを使用することも可能です。

施術方法

鼻孔縁下降術 施術イメージ01鼻孔縁下降術 施術イメージ01

移植した軟骨はずれないように糸で固定をしますので、下げた鼻の縁の戻りはほとんどありません。
固定の糸は軟骨と一緒に移植した皮膚部分の抜糸の際に一緒に取り除きます。

鼻孔縁下降術のデザインと縫合

鼻孔縁下降術のデザイン

デザイン
鼻の穴の形を見てデザインを決定します。

鼻孔縁下降術の縫合

縫合(術直後)
鼻の穴の中から軟骨と皮膚を移植しますので、顔の表面に傷はできません。

鼻孔縁下降術のダウンタイムについて
施術後~完成までの生活

腫れ

個人差はありますが、局所麻酔の影響で数日~1週間程度腫れ、7〜10日程で引いていきます。施術当日はマスクの持参をおすすめしています。

鼻孔縁下降術は、軟骨を切開して取り出す手術を伴うため、傷痕を心配される方も多くいらっしゃいます。
当院では、軟骨を採取する耳甲介舟(耳前面内側の溝)の術後の傷痕も目立ちにくくなるようデザインをします。
また、鼻の穴の中から軟骨と皮膚を移植しますので、顔の表面に傷はできません。術直後は鼻腔内の縫合箇所の腫れや血のにじみが出やすくなりますが、時間の経過とともに傷跡もほとんど分からなくなります。縫合箇所に感染が起こると傷の治りが悪くなるので、清潔に保ちましょう。

鼻孔縁下降術の術後の耳の傷 イメージ

痛み

施術中は麻酔が効いているため、痛みはありません。術後は、転んで怪我をした時のような痛みがありますので、痛み止めを処方します。

完成までの生活

術後1週間程度固定をしていただきます。術後1ヶ月程度は強い衝撃には注意が必要です。洗顔やシャワー、メイクは当日から可能ですが、腫れが落ちつくまでの間は鼻がかみにくくなるなど違和感があります。それまでの間はできるだけ飲酒や運動、長時間の入浴は控えましょう。また、人の創傷治癒(傷が治っていく様子)の期間は通常3~6ヶ月ですので、本当の完成は半年後ですが、手術から1ヶ月で大まかな完成像が分かります。

鼻孔縁下降術の術後の固定 イメージ

鼻孔縁下降術の症例写真

  • 鼻孔縁下降術の症例写真01 BeforeBefore
  • 鼻孔縁下降術の症例写真01 AfterAfter
  • 鼻孔縁下降術の症例写真02 BeforeBefore
  • 鼻孔縁下降術の症例写真02 AfterAfter

鼻孔縁下降術 10代女性

正面から見て鼻腔内が見えて目立つのを見えにくくしたい、というリクエストでした。
約半年前に、他院で小鼻縮小を受けられたそうですが、術後から、特に右側の鼻の穴が目立つようになったとのことでした。
耳介前面より、皮膚-軟骨複合組織を採取して、鼻腔内に移植していきます。
Afterは外固定の抜糸直後です。両側とも、鼻孔縁後退は改善され、左右差もあまり気になりません。まだ腫れが残りますが、側面で見ても、鼻孔縁後退は顕著に改善しています。

施術概要 耳の前面から切開して取り出した耳介軟骨と皮膚を鼻の縁に移植して、鼻の穴の見える範囲を小さくする施術です。
施術の副作用(リスク) 腫れ(腫脹)、皮下出血、感染、痛み、左右差、傷痕、術後しばらく違和感を感じることがあります。
施術の金額 300,000円

鼻孔縁下降術の施術概要

施術時間 約2時間
麻酔 局所麻酔
静脈麻酔セット
傷跡 目立たない
腫れ 数日~1週間
通院 抜糸のため、7日後に1回
お薬 痛み止め/止血剤/抗生剤
メイク 当日から可能だが、耳の手術部位は避けること
シャワー 当日から可能
鼻が濡れないよう注意
入浴 抜糸翌日から可能

鼻孔縁下降術のよくある質問

移植した軟骨がずれてしまう事はないですか?
移植した軟骨がずれることは、通常ありません。移植した軟骨がしっかりと定着するよう、術後1週間ほどは鼻を強く押したりすることは避けてください。
耳の軟骨を取ることで、耳の形がおかしくなったりしませんか?
耳の軟骨は一部しか取りませんので、形がくずれることはありません。手術後しばらくは、少し耳が軟らかい感じになりますが、時間の経過とともに元に戻ります。
鼻施術の比較ページへのバナー

お電話でも予約・相談承ります
年中無休 AM10:00~PM8:00

  • 新宿院
    03-5332-7773

  • 六本木院
    03-6441-3355

新宿院

院長 山本厚志

〒160-0023
 東京都新宿区西新宿7-11-15
 サンフル西新宿2F
TEL:03-5332-7773
診療時間 AM11:00~PM8:00
JR新宿駅 西口から徒歩5分
都営大江戸線 新宿西口駅から徒歩1分
西武新宿線 西武新宿駅から徒歩3分
六本木院

 

〒106-0032
 東京都港区六本木3-7-1
 THE ROPPONGI TOKYO PLAZA 205
TEL:03-6441-3355
診療時間 AM11:00~PM8:00
都営大江戸線 六本木駅から徒歩2分
東京メトロ日比谷線 六本木駅から徒歩2分

ご閲覧履歴

最近ご覧になったページ