唇を薄くする(口唇縮小術)
唇を薄くする
(口唇縮小術)
もっと魅力的な唇に

唇を薄くする (口唇縮小術)とは

口唇縮小術 症例写真 施術前 口唇縮小術 症例写真 施術後

唇の粘膜と脂肪組織を一部取り除き、唇を薄くして形を整える施術です。
たらこ唇や厚ぼったい唇を上品な唇にしたい方や、唇の上下のバランスが悪いとお悩みの方にオススメの施術です。
口唇縮小術は唇内側の見えない部分(ウェットライン)を切除し、埋没法といわれる特殊な縫合方法で縫合を行いますので、傷跡が目立ちにくくなります。
また、物理的に厚みを取り除くため、永久的な口唇形成が叶います。

唇を薄くする(口唇縮小術) 施術イメージ01
こんな方におすすめ
  • たらこ唇でお悩みの方
  • 唇を薄くしたい方
  • 「上唇」と「下唇」の厚さの違いでお悩みの方
施術時間 約1時間
麻酔 局所麻酔
静脈麻酔セット
傷跡 目立たない
通院 抜糸のため、7日後に1回

バランスのきれいな唇へ

注射 イメージ

唇の黄金比は、一般的に上唇が8mm、下唇が10mmがバランスのいい唇だと言われています。しかし、ただ薄くすれば良いと言う訳ではありません。
患者様のご希望を伺った上で、顔全体のバランスを考慮し、自然な形状に仕上がる様に、デザインを工夫しています。

ダウンタイム
施術後〜完成までの生活

口唇縮小術のダウンタイム イメージ

腫れ

個人差はありますが、局所麻酔の影響で数日~1週間程度腫れます。施術当日はマスクの持参をおすすめしています。また、腫れが引くまでは、飲酒、運動、長時間の入浴はお控えください。

術直後は腫れや血のにじみの影響で縫合箇所が目立ちやすくなりますが、粘膜部分は表皮よりも傷の治りが早いです。また、抜糸するまでの間(7日間)は至近距離では糸が分かりますが、当院では傷跡が目立たないように、唇の内側ラインを縫合しています。抜糸後は傷跡がほとんど分からなくなります。
ただし、抜糸までに傷に感染が起こると傷の治りが悪くなるので、しっかり軟膏を塗り清潔に保ちましょう。

痛み

施術中は麻酔が効いているため、痛みはありません。術後は擦り傷のような軽度の痛みが出ます。痛み止めを処方しますし、じき痛みは落ち着きます。

完成までの生活

人の創傷治癒期間は通常3〜6ヶ月ですので、本当の完成は半年後ですが、手術から1ヶ月で大まかな完成像が分かります。
抜糸を行った後は通常の生活に戻れますが、腫れが落ちつくまでの間はできるだけ飲酒や運動、長時間の入浴は控えましょう。

口唇縮小術の症例写真

  • 唇を薄くする (口唇縮小術)の症例写真01 BeforeBefore
  • 唇を薄くする (口唇縮小術)の症例写真01 AfterAfter

唇を薄くする(上下口唇) 20代女性

唇の形が良くなるように、上唇はM字型に薄く、下唇は端までを全体的に薄くしたいとのリクエストでした。上口唇は幅が約14㎜、下口唇は約15㎜でした。施術では、ただ薄くすれば良いと言う訳ではありません。自然な形状に仕上がる様に、デザインを工夫しています。術後1ヶ月目が経過し、腫れが引いてきて上口唇はM字型に近づいてきました。下口唇も薄くなり、歯列が見えやすくなっています。

施術概要 厚い唇を薄くし、唇のバランスを整える施術です。
施術の副作用(リスク) 腫れ(腫脹)、皮下出血、知覚異常、感染、傷跡、痛み
施術の金額 262,500円
担当ドクター:院長 山本厚志
  • 唇を薄くする (口唇縮小術)の症例写真02 BeforeBefore
  • 唇を薄くする (口唇縮小術)の症例写真02 AfterAfter

唇を薄くする(口唇縮小術)(下口唇)+STYLAGE(スタイレージ)(上口唇) 20代女性

上口唇に対して、下口唇が厚いことを気にされていました。上口唇は見た目の幅が約8㎜でしたが、下口唇は12㎜でした。下口唇は口唇縮小術で小さくし、上口唇は「スタイレージ・スペシャルリップス」というヒアルロン酸注入で厚みを出しました。上口唇8㎜、下口唇10㎜で理想的なバランスになりました。

施術概要 厚い唇を薄くし、唇のバランスを整える施術と、ヒアルロン酸を唇に注入し、ぷっくりとした女性らしい唇にする施術です。
施術の副作用(リスク) 腫れ(腫脹)、皮下出血、知覚異常、感染、傷跡、痛み、熱感、注入後のしこり、軽度の腫れ、硬結、血流障害、蕁麻疹、アレルギー反応
施術の金額 202,500円
担当ドクター:院長 山本厚志
  • 唇を薄くする (口唇縮小術)の症例写真03 BeforeBefore
  • 唇を薄くする (口唇縮小術)の症例写真03 AfterAfter

唇を薄くする(上下口唇) 20代女性

上唇はM字型に薄くし、下唇は端まで全体を薄くし形が良くなるようにしたいとのリクエストでした。上口唇は見た目の幅が約10㎜で、下口唇は約13㎜でした。上口唇も下口唇も、術前と比較して薄くなっているのが分かります。傷痕は分からない状態になりました。

施術概要 厚い唇を薄くし、唇のバランスを整える施術です。
施術の副作用(リスク) 腫れ(腫脹)、皮下出血、知覚異常、感染、傷跡、痛み
施術の金額 262,500円
担当ドクター:院長 山本厚志

口唇縮小術の施術概要

施術時間 約1時間
麻酔 局所麻酔
静脈麻酔セット
傷跡 目立ちません
腫れ 数日~1週間
通院 抜糸のため、7日後に1回
お薬 痛み止め/止血剤/抗生剤
メイク 手術部位を除いて当日から可能
シャワー 当日から可能
入浴 当日から可能

口唇縮小術のよくある質問

口唇縮小術の腫れは長引くでしょうか。
腫れは7~10日程度で口の粘膜の再生力は強いので傷跡も目立ちません。
上唇と下唇の厚さが異なり、バランスが悪いのではないかと感じています。
さらに、笑った時などでさらに下唇が厚く見えることがあります。口唇縮小術でバランスを良くすることは可能でしょうか。
可能です。下唇でなおかつ唇内側の見えない余分な部分を切除し、埋没法といわれる特殊な縫合方法でバランスを整えます。唇の厚さ「上唇8mm、下唇10mm」を目安にお顔とのバランスを考慮したうえでデザインいたしますのでご安心ください。

口唇縮小術の診療の流れ

  • STEP.1 カウンセリング・診察
    カウンセリングイメージ

    医師によるカウンセリング・診察を行います。
    お悩みをお伺いし、最適なデザインをご提案します。
    ご不明な点を、事前にご用意いただくことをお勧めします。

  • STEP.2 麻酔
    麻酔イメージ

    施術中のお痛みを感じないよう、局所麻酔を行います。
    静脈麻酔で寝ている間に施術することが可能です。
    麻酔後、効き目が出るまでしばらく横になったままお待ちいただきます。

  • STEP.3 施術
    施術イメージ

    唇の粘膜と組織を切除していきます。
    麻酔が効いているため痛みはありません。

  • STEP.4 施術後
    施術後イメージ

    施術終了後は、そのまま帰宅いただけます。メイクは手術部位を除いて当日から可能となります。ご帰宅前にパウダールームでメイクが可能ですので、お使いのメイク用品をお持ちください。
    腫れなどが気になる方は、当日はマスクをご用意ください。
    お渡しした痛み止めや抗生剤などは、処方分を必ず服用してください。

  • STEP.5 抜糸(7日後)
    抜糸イメージ

    口唇の糸を抜糸します。抜糸中は少しチクチクと引っ張られる感覚がありますが、痛みはほとんどありません。
    その他ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

口唇縮小術の料金

部位 通常料金 モニター料金
上または下 157,500円 127,000円
上下両方 262,500円 222,500円

※料金は、税抜表記となっております

お電話でも予約・相談承ります
年中無休 AM10:00~PM8:00

  • 新宿院
    03-5332-7773

  • 六本木院
    03-6441-3355

  • プレミアムPRP×FGF皮膚再生療法
  • ウルトラセルQプラス(HIFU)
  • ミントリフト Ⅱ mini S Flex(シークレットリフト)
  • BNLS neo
新宿院

院長 山本厚志

〒160-0023
 東京都新宿区西新宿7-11-15
 サンフル西新宿2F
TEL:03-5332-7773
診療時間 AM10:00~PM8:00
JR新宿駅 西口から徒歩5分
都営大江戸線 新宿西口駅から徒歩1分
西武新宿線 西武新宿駅から徒歩3分
六本木院

 

〒106-0032
 東京都港区六本木3-7-1
 THE ROPPONGI TOKYO PLAZA 205
TEL:03-6441-3355
診療時間 AM10:00~PM8:00
都営大江戸線 六本木駅から徒歩2分
東京メトロ日比谷線 六本木駅から徒歩2分

ご閲覧履歴

最近ご覧になったページ