ヒアルロン酸注入豊胸(ダイヤモンドフィール KEEP 12)
ヒアルロン酸注入豊胸
(ダイヤモンドフィール KEEP 12)
バストアップや胸の左右差に。造形力・持続力の高い注入豊胸

ヒアルロン酸注入豊胸(ダイヤモンドフィール KEEP 12)とは

胸にヒアルロン酸を注入し、バストアップや胸の形を整える切らない豊胸術の一つです。
ヒアルロン酸は元々体内に存在する成分なので安全性が高く、さらに水分含水率が高いため少ない容量で優れたボリュームアップを叶えます。
当院では「ダイヤモンドフィール keep 12」という高濃度&高密度ヒアルロン酸を使用します。独自構造により安全性、造形力、持続力に優れており、自然でハイクオリティなバストに仕上がります。
個人差はありますが、1年から2年程度効果が持続するといわれています。
また、ヒアルロン酸注入豊胸は、注入箇所や注入量によって、バスト全体のボリュームアップはもちろん、上半分のボリュームアップ、谷間のボリュームアップ、胸の左右差の調整など、自由なデザインが可能です。
豊胸バッグによる施術に比べ、傷跡が残りにくく、人工のバッグを入れることに抵抗がある方にもオススメの施術です。

ヒアルロン酸注入豊胸の注入イメージ
施術時間 約30分
麻酔 局所麻酔 静脈麻酔セット
傷跡 目立たない
通院 不要

ダイヤモンドフィール KEEP 12とは

安全性

ダイヤモンドフィール KEEP 12は、独自のクロスリンク(網構造)テクノロジーによる高濃度&高密度ヒアルロン酸です。
純粋なヒアルロン酸と変わらないクオリティで安全性に優れ、また、粘性が高く、フィラーの拡張を防ぎ高い造形力を発揮します。
さらに、クロスリンクテクノロジーとカプセル化によって長い維持期間を可能にしました。

ダイヤモンドフィール KEEP 12の独自構造

ダイヤモンドフィール KEEP 12はクロスリンク(網構造)による高濃度&高密度ヒアルロン酸を、特殊な技術によりカプセル化をして作られています。それにより、純粋なヒアルロン酸と同様の性質をもつヒアルロン酸注入剤が実現、安定した粒子構造で優れた親水性を持ち、水分含水率が高いため少ない容量で優れたボリュームアップを叶えます。また、粘度の高さも特徴です。また、カプセル化により、体内での長い維持期間も可能にしています。

3つのクオリティー

ダイヤモンドフィール KEEP 12は、独自構造により純粋なヒアルロン酸と変わらない性質で、「安全性」と「造形力」を実現し、更に1〜2年という「長期の持続力」を兼ね備えたハイクオリティーなヒアルロン酸注入豊胸が実現しました。

安全性
◎安全性 独自構造によりクロスリンク率を高めても純粋なヒアルロン酸と同様の性質を維持しているため、安全性の高さが大きな特徴です。
造形力
◎造形力 高濃度&高密度ヒアルロン酸であるダイヤモンドフィール KEEP 12は、粘度が高く、フィラーの拡張を防ぐため自由な造形力を発揮します。 また、優れた親水性を持ち、水分含水率が高いため、少ない容量で優れたボリュームアップが叶います。
持続力
◎持続力 既存のヒアルロン酸の網構造では体内ですぐに吸収されてしまうという難点があったため、複数のカプセルを作る事で、体内での維持期間が1〜2年程度という長い期間での維持が可能になりました。
こんな方におすすめ
  • すぐにバストアップしたいけど手術で傷を残したくない方
  • 豊胸バッグを入れるのに抵抗がある方
  • 一時的にバストアップしたい方
  • バストの形を整えたい方

ヒアルロン酸注入豊胸の症例写真

  • ヒアルロン酸注入豊胸の症例写真01 BeforeBefore
  • ヒアルロン酸注入豊胸の症例写真01 AfterAfter

ヒアルロン酸注入豊胸20代女性

胸全体のボリュームアップを希望されていました。
右側105㏄、左側135㏄の注入を行いました。
自然な仕上がりでボリュームアップしています。

施術概要 バストアップのために、乳腺下に豊胸専用のヒアルロン酸を注入する手術です。
施術の副作用(リスク) 皮下出血、痛み、熱感、注入後のしこり、軽度の腫れ、感染、硬結、血流障害、蕁麻疹、アレルギー反応
施術の金額 18,750円~186,000円
担当ドクター:院長 山本厚志
  • ヒアルロン酸注入豊胸の症例写真02 BeforeBefore
  • ヒアルロン酸注入豊胸の症例写真02 AfterAfter

ヒアルロン酸注入豊胸30代女性

胸の上半分のボリュームダウンを気にされていました。
片側100㏄(両側200cc)の注入を行い、全面から見ても胸の上半分の変化が分かります。
手術は、丁寧かつ安全に行っております。

施術概要 バストアップのために、乳腺下に豊胸専用のヒアルロン酸を注入する手術です。
施術の副作用(リスク) 皮下出血、痛み、熱感、注入後のしこり、軽度の腫れ、感染、硬結、血流障害、蕁麻疹、アレルギー反応
施術の金額 18,750円~186,000円
担当ドクター:院長 山本厚志

ヒアルロン酸注入豊胸の施術概要

施術時間 約30分
麻酔 局所麻酔 静脈麻酔セット
傷跡 注入口の傷跡はほとんど目立たない 体質により内出血がでる場合がある
腫れ 個人差はあるが、3~5日程度
通院 不要
お薬 痛み止め/止血剤/抗生剤
シャワー 当日から可能 注入部位を濡らさないこと
入浴 翌日から可能

ヒアルロン酸注入豊胸のよくある質問

どのぐらい注入しますか?
ご希望の大きさや形などによりますが、片側で70~100CCで1カップ程度のバストアップです。
しこりはできますか?
注入した際に少し硬く感じる場合がありますが、徐々に馴染みます。

ヒアルロン酸注入豊胸の診療の流れ

    • STEP.1 カウンセリング・診察
      カウンセリングイメージ医師によるカウンセリング・診察を行います。 お悩みをお伺いし、最適な注入量・部位をご提案します。ご不明な点があれば、なんでもご質問ください。
    • STEP.2 麻酔
      麻酔イメージ施術中のお痛みを感じないよう、局所麻酔を行います。 ご希望の方は静脈麻酔で寝ている間に施術することが可能です。 麻酔後、効き目が出るまでしばらく横になったままお待ちいただきます。
    • STEP.3 施術
      施術イメージ1ヶ所ずつヒアルロン酸を注入していきます。 希望に合わせて注入する場所は変わりますが、基本注入箇所は片側1~2ヶ所です。 麻酔が効いているため痛みはありません。
    • STEP.4 施術後
      施術後イメージ施術終了後は、そのまま帰宅いただけます。 お帰りの際に痛み止め、止血剤、抗生剤をお渡しします。処方分を必ず服用してください。
    • STEP.5 アフターケア
      アフターケアイメージ施術後に診察が必要な場合は医師の指示に従ってアフターケアをお受け下さい。 その他ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

ヒアルロン酸注入豊胸の料金

ヒアルロン酸注入豊胸(ダイヤモンドフィール KEEP 12)

注入量 通常料金 モニター料金
10cc 18,750円
100cc (片側50ml) 186,000円

※料金は、税抜表記となっております

今月のおすすめ治療

両院共通 新宿限定 六本木限定

お電話でも予約・相談承ります
年中無休 AM10:00~PM8:00

  • 新宿院
    03-5332-7773

  • 六本木院
    03-6441-3355

  • プレミアムPRP×FGF皮膚再生療法
  • ウルトラセルQプラス(HIFU)
  • ミントリフト Ⅱ mini S Flex(シークレットリフト)
  • BNLS neo
新宿院

院長 山本厚志

〒160-0023
 東京都新宿区西新宿7-11-15
 サンフル西新宿2F
TEL:03-5332-7773
診療時間 AM10:00~PM8:00
JR新宿駅 西口から徒歩5分
都営大江戸線 新宿西口駅から徒歩1分
西武新宿線 西武新宿駅から徒歩3分
六本木院

 

〒106-0032
 東京都港区六本木3-7-1
 THE ROPPONGI TOKYO PLAZA 205
TEL:03-6441-3355
診療時間 AM10:00~PM8:00
都営大江戸線 六本木駅から徒歩2分
東京メトロ日比谷線 六本木駅から徒歩2分

ご閲覧履歴

最近ご覧になったページ