麻酔、痛み、腫れの軽減
Anesthesia
痛みを和らげ、腫れ・ダウンタイムを軽減する取り組み

これまで培ってきた知識と技術を集結し、当院独自の麻酔方法を使用して、施術中の痛み、術後の腫れやダウンタイムできる限り少なくするよう努めています。現代の女性にも無理のない治療を提案します

  • 表面麻酔

    クリーム状になった麻酔を治療部位に塗布し、痛みを軽減します。主に注入や照射治療の際に使用します。

  • 局所麻酔

    意識を消失せずに部分的に痛みをとる麻酔です。比較的小さな施術の鎮痛目的で用います。当院では、痛みを低減するために極細の注射針で注入します。

  • 笑気ガス

    鼻からガスを吸引する麻酔です。痛みを感じにくくする鎮痛作用と、お酒に酔ったような状態を作り出して緊張感や不安を和らげる作用があります。

  • 静脈麻酔

    点滴から注入をおこない、軽い睡眠状態になる麻酔です。手術中は眠った状態でストレスなく受けることができます。状態管理のために、生体認証モニターで心電図をモニタリングしながら手術を行います。当院の治療で静脈麻酔を使用するものに関しては、静脈麻酔セットとして、麻酔、抗生剤、止血剤、痛み止め、術後内服などを含めた料金を定額で設定しています。

  • 硬膜外麻酔

    背骨の中を走る脊髄のまわりに局所麻酔薬を入れて,手術部位の部分的な痛みをとる方法です。

  • マジックニードル

    針の先端が丸い形をした注射針です。血管損傷による内出血が起こりにくく、痛みも軽減できます。 長針であるためひとつの穴から幅広いエリアへ均一な注入が可能です。そのため、口角やフェイスライン、アゴ下などの広い範囲はマジックニードルを使うと針を刺す回数を減らす事ができます。当院ではフランス製のNEEDLE CONCEPT社のマジックニードルを使用しています。
    マジックニードルの詳細はコチラ

  • 極細針

    当院で使用する「極細針」は、鍼灸治療に使われるような髪の毛ほどの非常に細い34Gの注射針です。挿入時の痛みが大幅に軽減できます。また、内出血や腫れも起こしにくく、まぶたなどの繊細な部位や、痛み、刺激が不安な方へおすすめしています。

  • シンエック

    手術後の腫れや傷をすばやく改善させる内服薬です。 FDA認可のAlpine Pharmaceuticals社(米国)の商品です。
    シンエックの詳細はコチラ

新宿院

院長 山本厚志

〒160-0023
 東京都新宿区西新宿7-11-15
 サンフル西新宿2F
TEL:03-5332-7773
診療時間 AM10:00~PM8:00
JR新宿駅 西口から徒歩5分
都営大江戸線 新宿西口駅から徒歩1分
西武新宿線 西武新宿駅から徒歩3分
六本木院

 

〒106-0032
 東京都港区六本木3-7-1
 THE ROPPONGI TOKYO PLAZA 205
TEL:03-6441-3355
診療時間 AM10:00~PM8:00
都営大江戸線 六本木駅から徒歩2分
東京メトロ日比谷線 六本木駅から徒歩2分

ご閲覧履歴

最近ご覧になったページ