こんばんは。

新宿ラクル美容外科クリニックの山本厚志です。

お盆休み期間で、連日沢山の手術が続き、大変忙しい日々を過ごすことが出来ています。
たくさんのご来院、感謝しております。

ここ数日では、大阪府と愛知県からのご来院がありました。
ご遠方からのご来院、大変ありがとうございます。

明日も、手術が朝から夜まで続いていますので、
体調管理に気を付けて、診療に集中したいと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。


今日は、「目尻切開+下眼瞼下制術(埋没法)」の術後経過をご紹介いたします。

目尻切開+下眼瞼下制術(埋没法)の症例ご紹介

症例は、20代女性です。
以前、目頭切開を受けられたそうですが、
今回は、目を外側と下側に広げたいというリクエストで、
「目尻切開」と「下眼瞼下制術」による治療をご希望されていました。

目尻切開は1週間は目尻に糸が付きますが、腫れはさほどでもないケースが多いです。
下眼瞼下制術(埋没法)も、通常はあまり腫れたり皮下出血が出にくい手術です。
いずれも、基本的に、ダウンタイムがあまりとれない方や、周りにばれたくない方に向いている手術と言えます。

症例のご紹介【ダイジェスト版】-手術前と2ヶ月目の変化

まずは、ダイジェスト版でご紹介致します。
20代女性手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 目尻切開+下眼瞼下制術 手術前 7月21日目頭切開は以前受けられたとのことで、今回は外側に目を広げることをご希望されていました。

手術後2ヶ月目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 目尻切開+下眼瞼下制術 手術後2ヶ月目 8月10日術前と比較して、目が外側に広がっています。下眼瞼下制術もご併用されたことで、目のご印象が良くなりました。

 

 

続きまして、斜めからのご状態をご覧頂きます。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 目尻切開+下眼瞼下制術 手術前 7月21日目尻切開では、目が外側に広がります。下眼瞼下制術を併用されると、目が下方向にも広がります。

手術後2ヶ月目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 目尻切開+下眼瞼下制術 手術後2ヶ月目 8月10日お傷痕はほとんど分からなくなりました。目尻は、ほぼ同じ形状のまま外側に移動しています。

 

 

反対側の斜めからの変化も、ご紹介します。
手術前のご状態です。
目尻切開のお傷痕が目立たなくなるように気を付けたいと思います。

手術後2ヶ月目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 目尻切開+下眼瞼下制術 手術後2ヶ月目 8月10日こちら側もお傷痕はほとんど分かりません。術前の目尻の形状が保たれています。

 

目尻切開

施術概要
目尻を外側に向かって切開し、皮膚と結膜を縫合し目の幅を広げることで大きな目元を作り出す施術です。
施術の副作用(リスク)
腫れ(腫脹)、皮下出血、痛み、感染、眼症状(目の違和感、涙の増加など)、傷跡、しこり
施術の金額
177,750円

下眼瞼下制術(埋没法)

施術概要
糸だけで、下まぶたの外側のラインを引き下げる手術です。
施術の副作用(リスク)
腫れ(腫脹)、皮下出血、感染、痛み、眼症状。
施術の金額
137,000円

 

過去の記事はこちら(お目もと)

目尻切開法とは?

「目尻切開法」とは、
目尻を外側に向かって切開し、皮膚と結膜を縫合し白目の部分を広げることでパッチリとした大きな目元を作り出す施術です。目尻切開と目頭切開を併用する事で、より効果がでます。
目を大きくしたい方、切れ長の目にしたい方、つり目を和らげ優しい目元にしたい方にオススメの施術です。
目尻切開は変化がないとか戻るとか言っている人がいるみたいですが、私に手術を伝授して下さった師匠によると、それは手術の方法が悪いだけで、内部の靭帯の処理を行っていないからだということでした。
現に、当院の手術症例でも良い変化の方が多いですし、元に戻ることもありません。また、術後に水かきみたいに目尻側に襞(ひだ)が出来たこともありません。
術後に、目が開きやすくなる方が多いので、目が小さくて悩まれている方には、お勧めの手術の一つです。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目尻切開」 
また、この目尻切開の手術で目尻の外側の靭帯の緊張が緩む事により、目尻が下がる為、さらに下眼瞼下制術(グラマラスライン手術)と併用すると、優しい印象の目元になります。

モニター募集のおしらせ(目尻切開法)

当院では、ただ今、「目尻切開法」のモニター様を募集しております。
「目尻切開法」
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 目尻切開部分モニター様価格 160,000円(税抜)
ご希望のある方は、お問い合わせくださいませ。

「目尻切開」について詳しくは、新宿ラクル美容外科クリニックオフィシャルサイト「目尻切開」のページをどうぞ。

下眼瞼下制術(たれ目術)(埋没法)とは?

「下眼瞼下制術(たれ目術) (埋没法)」とは、
糸だけで、下まぶたの外側のラインを引き下げる手術です。

下まぶたの外側のラインが少し下がると、優しい目元の印象になります。
目尻切開と併用することで、下まぶたと目尻側の白目の部分が広くなり、目が大きく見えるようになります。
また、挙筋腱膜前転法で黒目の見える範囲を増やして、ヒアルロン酸を用いた涙袋形成を行うと、目ぢからは格段に増します。いわゆる芸能人風の目になります。
また、つり目の方は優しいお目もとに変えることが可能です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(たれ目術) (埋没法)腫れの期間が短いなどダウンタイムが短く、負担の少ない手軽な方法です。
始めは突っ張った感じがありますが、1週間程度でなじみます。
埋没法二重術と併用される方が多い治療です。

モニター募集(下眼瞼下制術(たれ目術)(埋没法))

当院では、ただ今、「下眼瞼下制術」のモニター様を募集しております。
「下眼瞼下制術(たれ目術)(埋没法)」
新宿ラクル美容外科クリニック 埋没法二重術 下眼瞼下制術部分モニター様価格 102,000円(税抜)

「下眼瞼下制術(たれ目術)(結膜側切開法)」
新宿ラクル美容外科クリニック 埋没法二重術 下眼瞼下制術部分モニター様価格 210,500円(税抜)

「下眼瞼下制術」について詳しくは、新宿ラクル美容外科クリニックオフィシャルサイト「下眼瞼下制術」のページをどうぞ。

症例のご紹介【通常版】-手術前から現在までの経過

続きまして、通常版でご紹介致します。

20代女性手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 目尻切開+下眼瞼下制術 手術前 7月21日目頭切開は以前受けられたとのことで、今回は外側に目を広げることをご希望されていました。

手術直後のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 目尻切開+下眼瞼下制術 手術直後 7月21日直後の腫れはこんな感じです。目尻切開で縫合した糸が目尻に付いています。目が外方向と下方向に広がりました。

手術後1週間目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 目尻切開+下眼瞼下制術 手術後1週間目 7月21日抜糸直後のご状態です。糸が付いていた周囲の眼球結膜が充血して赤くなっていますが、抜糸後、赤みはすぐに引いて来ます。

手術後1ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 目尻切開+下眼瞼下制術 手術後1ヶ月目 7月21日眼球結膜(白目)の外側の赤みが目立たなくなってきました。目が外方向と縦方向に広がって、お化粧映えするお目元に変わりました。

手術後2ヶ月目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 目尻切開+下眼瞼下制術 手術後2ヶ月目 8月10日術前と比較して、目が外側に広がっています。下眼瞼下制術もご併用されたことで、目のご印象が良くなりました。

 

 

続きまして、斜めからのご状態をご覧頂きます。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 目尻切開+下眼瞼下制術 手術前 7月21日目尻切開では、目が外側に広がります。下眼瞼下制術を併用されると、目が下方向にも広がります。

手術直後のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 目尻切開+下眼瞼下制術 手術直後 7月21日極細の糸を使用して、かなり細かく縫合しています。

手術後1週間目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 目尻切開+下眼瞼下制術 手術後1週間目 7月21日抜糸までの1週間くらいは、目尻側の眼球結膜に赤みが出る方が多いです。

手術後1ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 目尻切開+下眼瞼下制術 手術後1ヶ月目 7月21日目尻切開を行うことで、目の開きが改善しています。目尻側と下側にも目が大きくなりました。

手術後2ヶ月目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 目尻切開+下眼瞼下制術 手術後2ヶ月目 8月10日お傷痕はほとんど分からなくなりました。目尻は、ほぼ同じ形状のまま外側に移動しています。

 

 

反対側の斜めからの変化も、ご紹介します。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 目尻切開+下眼瞼下制術 手術前 7月21日目尻切開のお傷痕が目立たなくなるように気を付けたいと思います。

手術直後のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 目尻切開+下眼瞼下制術 手術直後 7月21日目尻切開の縫合の糸は、1週間後に抜糸になります。お傷を綺麗に治すために、抜糸までは軟膏処置が必要です。

手術後1週間目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 目尻切開+下眼瞼下制術 手術後1週間目 7月21日抜糸直後のご状態です。お傷がまだ硬く、赤みが残ります。

手術後1ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 目尻切開+下眼瞼下制術 手術後1ヶ月目 7月21日目尻が、元と同じ形のままで外側に移動できるように手術を行いました。下方向にも目が大きくなっています。

手術後2ヶ月目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 目尻切開+下眼瞼下制術 手術後2ヶ月目 8月10日こちら側もお傷痕はほとんど分かりません。術前の目尻の形状が保たれています。

 

お知らせ

キャンペーンのお知らせ

ただ今、8月のキャンペーンを行っております。
宜しければ、チェックしてみてください。

六本木院勤務日のおしらせ

新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 六本木院

ちなみに、私は8月13日、20日、27日、9月10日、17日、24日六本木院勤務になります。
マシン治療やオペ、注入も、新宿院とほぼ同じ施術が可能です。
宜しければいらっしゃって下さい。

当院のホームページについて

当院のホームページでは、他の施術もたくさん紹介しています。
ご興味のある方は、宜しければ、ご覧になってみてください。

当院のホームページは、
新宿ラクル美容外科クリニックのオフィシャルサイトでご覧いただけます。

また、当院のスタッフブログもありますので、
宜しければれば「ラクル女子部のブログ」もご覧下さい。