こんばんは。

新宿ラクル美容外科クリニックの山本厚志です。


今日は六本木院での勤務でしたが、
朝から夜まで手術が続き、大変忙しく一日を過ごすことが出来ました。
沢山のご来院、大変ありがとうございました。

また、本日は、シンガポール、上海からのご来院がありました。
ご遠方からのご来院、大変励みになります。

10月が始まりましたので、
今月も、診療に集中していきたいと思います。

今月も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

今日は、当院で最近増えている「人中短縮術(リップリフト)」の手術経過をご紹介します。

人中短縮術(リップリフト)の症例ご紹介

症例は30代女性です。
鼻の下の距離が長いことを気にされており、短くされたいとのことでした。
上口唇も薄いので、手術の適応はあると考えました。

人中短縮術(リップリフト)は、傷痕が残りやすい手術の一つです。
この方は、以前にも切開を伴う手術を、私が担当させて頂いた方です。

手品や魔法では無いので、傷痕が全く残らないことは無いことをご説明させて頂き、
ご納得の上で手術に臨むことになりました。
もちろん、最大限、お傷痕が目立たなくなるように精一杯頑張りたいと思います。

症例のご紹介【ダイジェスト版】-手術前と手術後6ヶ月目の変化

まずは、ダイジェスト版でご紹介いたします。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「人中短縮術(リップリフト)」 手術前 4月29日鼻の下から上口唇までの距離は20㎜でした。小顔の方なので、鼻下の距離が気になられるとのことでした。

手術後6ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「人中短縮術(リップリフト)」 手術後6ヶ月目 10月1日鼻下の距離が縮まると、お顔が締まって見えます。半年が経過して、写真上ではお傷はあまり目立たなくなってきました。

 

 

斜めからの変化もご覧いただきます。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「人中短縮術(リップリフト)」 手術前 4月29日鼻の下の距離も重要ですが、鼻・口唇・アゴのバランスが大事だと思います。

手術後6ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「人中短縮術(リップリフト)」 手術後6ヶ月目 10月1日創傷治癒期間は一般的には3~6ヶ月ですが、1年くらいは気を抜かずに経過を見ていく必要があります。

 

施術概要(人中短縮術(リップリフト))

施術概要
鼻の下を短くし、上唇を持ち上げて口元のバランスを整える手術です。
施術の副作用(リスク)
腫れ(腫脹)、皮下出血、感染、痛み、熱感、引きつれを感じることがあります。
施術の金額
280,000円

 

人中短縮術(リップリフト)について

人中短縮術(リップリフト)は、こんな方におススメです。

「人中短縮術(リップリフト)」は、こんな方におススメです。
・鼻の下が長いことが気になる。

・面長な印象、サル顔の印象を変えたい方。

・口元のバランスを整えたい方。

・年齢と共に薄くなり、下に下がってきた上口唇を持ち上げたい方。

人中短縮術(リップリフト)とは?

「人中短縮術(リップリフト)」とは、
鼻の下を短くし、上唇を持ち上げて口元のバランスを整える手術です。
「リップリフト」や「上口唇短縮術」などとも呼ばれます。

40代以降になると、口輪筋のたるみによって、
鼻の下が伸びてきてしまい、上唇が薄く見え、
老けた印象になってしまいます。
それにより、面長やサル顔の印象を与えたりしてしまいます。

間延びした鼻下を短くして、上口唇を上向きにすることで、
顔全体のバランスが整って若々しい印象になります。
生まれつき鼻の下が長い方や、加齢によって鼻下の皮膚が伸びてきた方におすすめの治療です。

人によっては、上口唇にヒアルロン酸注入を行うだけで、鼻下の距離が目立たなくなる方もいらっしゃいますので、
そこは、カウンセリングでご相談ください。

モニター募集のお知らせ

ただ今、当院では、「人中短縮術(リップリフト)」のモニター様を募集しております。

「人中短縮術(リップリフト)」が、
目隠しの写真モニター様だと、240,000円(税抜)です。
気になる方は、まずは無料カウンセリングにお越しくださいませ。

 

 

「人中短縮術(リップリフト)」について詳しくは、新宿ラクル美容外科クリニックオフィシャルサイト「人中短縮術(リップリフト)」のページをどうぞ。

 

症例のご紹介【通常版】-手術前から現在までの経過

続きまして、通常版でご紹介いたします。

手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「人中短縮術(リップリフト)」 手術前 4月29日鼻の下から上口唇までの距離は20㎜でした。小顔の方なので、鼻下の距離が気になられるとのことでした。

手術前のデザインです。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「人中短縮術(リップリフト)」 デザイン 4月29日切除の最大幅は5mm程度としました。切除幅は全体的なバランスを考えて決めています。

手術直後の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「人中短縮術(リップリフト)」 手術直後 4月29日手術直後の腫れはこのくらいです。手術直後で腫れがあります。鼻の下が短くなると、見た目年齢が整ったり、お顔のバランスが整ったりします。

手術後1週間目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「人中短縮術(リップリフト)」 手術後1週間目 4月29日抜糸直後のご状態です。まだお傷痕の赤みが残ります。お傷は、これから徐々に目立たなくなっていきます。

手術後1ヶ月目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「人中短縮術(リップリフト)」 手術後1ヶ月目 5月7日鼻下の距離が短くなり、お口元のご印象が変わりました。術後1ヶ月目はお傷の赤みと硬さが一番出やすい時期ですが、お傷はこれから徐々に目立たなくなっていきます。

手術後2ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「人中短縮術(リップリフト)」 手術後2ヶ月目 6月6日この日、鼻下の距離を計測したら約14mmでした。鼻下の距離が短くなったので、お顔のご印象が違っていました。

手術後3ヶ月目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「人中短縮術(リップリフト)」 手術後3ヶ月目 7月7日術後2ヶ月目で鼻下の距離が14㎜になっていましたが、3ヶ月目も特に距離は変わっていません。鼻中隔が延長しています。

手術後6ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「人中短縮術(リップリフト)」 手術後6ヶ月目 10月1日鼻下の距離が縮まると、お顔が締まって見えます。半年が経過して、写真上ではお傷はあまり目立たなくなってきました。

 

 

斜めからの変化もご覧いただきます。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「人中短縮術(リップリフト)」 手術前 4月29日鼻の下の距離も重要ですが、鼻・口唇・アゴのバランスが大事だと思います。

手術前のデザインです。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「人中短縮術(リップリフト)」 デザイン 4月29日少しでもお傷痕が目立たなくなるようにデザインしています。

手術直後の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「人中短縮術(リップリフト)」 手術直後 4月29日半透明な糸で丁寧に縫合を行っています。黒く見えるのは、血液が滲んでいるからです。

手術後1週間目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「人中短縮術(リップリフト)」 手術後1週間目 4月29日鼻下の距離が短くなり、ご印象は良くなっています。抜糸の翌日からメイクは可能です。

手術後1ヶ月目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「人中短縮術(リップリフト)」 手術後1ヶ月目 5月7日抜糸直後の赤みは徐々に薄くなって来ました。メイクをしてしまえば、かなり分かりにくいご状態です。

手術後2ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「人中短縮術(リップリフト)」 手術後2ヶ月目 6月6日お傷痕の赤みが引いてきました。鼻下の距離が短くなったのがよく分かります。

手術後3ヶ月目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「人中短縮術(リップリフト)」 手術後3ヶ月目 7月7日まだ、お傷痕の硬さが残りますが、これから徐々に目立たなくなっていきます。

手術後6ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「人中短縮術(リップリフト)」 手術後6ヶ月目 10月1日創傷治癒期間は一般的には3~6ヶ月ですが、1年くらいは気を抜かずに経過を見ていく必要があります。

お知らせ

キャンペーンのお知らせ

ただ今、10月のキャンペーンを行っております。
10月のおすすめ治療 新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志宜しければ、チェックしてみてください。

六本木院勤務日のおしらせ

新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 六本木院

ちなみに、私は10月8日、15日、22日、29日、11月5日、12日、19日、26日六本木院勤務になります。
マシン治療やオペ、注入も、新宿院とほぼ同じ施術が可能です。
宜しければいらっしゃって下さい。

当院のホームページについて

当院のホームページでは、他の施術もたくさん紹介しています。
ご興味のある方は、宜しければ、ご覧になってみてください。

当院のホームページは、
新宿ラクル美容外科クリニックのオフィシャルサイトでご覧いただけます。

また、当院のスタッフブログもありますので、
宜しければれば「ラクル女子部のブログ」もご覧下さい。