こんばんは。

新宿ラクル美容外科クリニックの山本厚志です。

今日は、インドネシアと静岡県からのご来院がありました。
ご遠方からのご来院、大変ありがとうございます。
また、連日、朝から夜まで手術と処置が続いておりますので、
体調管理を万全にして、皆様のご来院に備えたいと思います。

今月も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

今日は、「Motiva(モティバ)エルゴノミクスによる豊胸術」の術後経過をご紹介いたします。

「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」は何が良いかというと、
仕上がりが今までのバッグと比較すると、格段に柔らかく、形も自然に仕上がります。
脇のお傷がきれいに治ってしまえば、
人によってはほとんど気付かれない場合もあるのではないかと思います。

また、「Motivaエルゴノミクス」は従来の豊胸バッグに比べて、圧倒的に耐久性が高くなったので、バッグの破損や形崩れのリスクを軽減することが出来ます。

今回の症例は、20代女性です。
「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」による豊胸手術をご希望されてご来院されました。

もともとヒアルロン酸注入豊胸とアクアフィリング注入豊胸を受けられていましたが、
徐々に吸収されて小さくなってきたため、サイズの変わらない豊胸術をご希望されて、今回の手術となりました。

身長170㎝、体重50㎏というご体格でした。
グラビアアイドルくらい、しっかりとバストアップされたいとのことでしたので、
お胸に合う形のMotivaエルゴノミクスを選んで、豊胸手術を行うことになりました。

今回は、ヒアルロン酸注入豊胸の溶解と、アクアフィリング注入豊胸の溶解を合わせて行う必要がありました。

まずは、ダイジェスト版でご紹介させていただきます。
20代女性手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」 手術前ヒアルロン酸とアクアフィリングが合計で200~300㏄前後、入っているご状態でした。これらを取り除いた後で、335㏄のMotiva(モティバ)エルゴノミクスを乳腺下に挿入していきます。

手術後1ヶ月目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」 手術後1ヶ月目注入系の豊胸術を受けられた術前のお胸と比較すると、Motiva(モティバ)エルゴノミクス豊胸術では、はっきりとサイズアップすることが可能です。

中央の丸を左右に動かしてみてください。

 

 

続きまして、斜めからの変化を見てみましょう。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」 手術前「ケラーファンネル」という器具を用いることにより、脇のお傷の長さが4㎝程度で手術が可能です。お傷は目立ちにくいシワの中にデザインします。

手術後1ヶ月目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」 手術後1ヶ月目腫れが引いて来て、お胸の形がハッキリ出て来ました。脇のお傷はおシワの中にデザインしているので、腕を上げなければ目立ちません。

 

 

 

最後に、横からの変化をご紹介します。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」 手術前注入剤だけではバッグのような形の仕上がりにはなりませんので、良い形に仕上げていきたいと思います。

手術後1ヶ月目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」 手術後1ヶ月目お胸をしっかりと大きくされたい場合は、「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」による豊胸術が確実です。

 

 

 

過去の記事はこちら(Motiva)

 

 

 

「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」は、こんな方におススメです。
・自然なバストアップをお考えの方
・胸の大きさにコンプレックスをお持ちの方
・グラビアアイドルのような大きなお胸にされたい方
・被膜拘縮(カプセル拘縮)のリスクを少しでも減らしたい方
・加齢による胸の下垂を改善したい方

「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」とは、
従来の豊胸バッグが抱える問題を克服させた最高品質で最新の豊胸バッグです。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」豊胸術
以前のMotivaでも質感・触感や衝撃などの耐久性が優秀で多くのクリニックが使用しておりましたが、Motiva(モティバ)エルゴノミクスでは更に柔らかくなり触感も向上しています。
これは、シリコンが、ProgressiveGel「Ultima」に進化したことにあります。

新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」豊胸術 

そして、最大の特徴は寝ている状態でも起きている状態でも自然で美しいバストをキープできることです。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」豊胸術 
これは、重力にともない頂点(バッグの重心)が動く仕組みになっているからです。

また、従来の豊胸バッグでは「型崩れ」や「被膜拘縮(カプセル拘縮)」、「リップリング 」、「ジェル漏れ」など問題点が幾つかあったのですが、それらを最新の技術で克服しております。

 

「Motivaエルゴノミクス」3つのポイント

バストラインのキープと被膜拘縮(カプセル拘縮)の改善
Motiva(モティバ)エルゴノミクスは従来の豊胸バッグと違いバッグ内にジェルが100%充填されております。そのため、バッグ内でジェルの量が偏ることがないので、寝ている状態でも起きている状態でも自然で美しいバストラインをキープできます。
さらに型崩れが防止され下に垂れることもないので、リップリング(豊胸バッグが中で折れ曲がって、表面から触るとペコペコしてしまうこと)の問題も解決されております。 また、5~10年後もバッグ入れ替えの必要がないと言われております。
最高水準の安全性
  • 広範な化学的、物理的、生物学的試験を行いFDA(アメリカ食品医薬品局) (日本の厚生労働省に当たる機関です)の承認を得た医療グレードの長期インプラント用シリコンを使用
  • 医療業界で30年を超える安全性実績を持つ、信頼度の高い米国最大手のシリコンメーカーが生産する原材料
  • 60ヵ国超の規制当局から承認を取得しています。。
衝撃への耐久性新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」豊胸術 
Motiva(モティバ)エルゴノミクスは、外膜を6層構造にすることによって外部からの強い衝撃でも容易に破れません。
さらに独自特許取得バリアレイヤーインジケータ(ジェルが外側に浸透していくことをしっかり防いでくれる技術)とトゥルーモノブロック(豊胸バッグを構成するパーツすべてが同じ張力で接合され全体が一つの構造物とする技術)により高い耐久性が実現されました。

 

「Motivaエルゴノミクス」の麻酔と検査
当院では、Motivaエルゴノミクスの手術を行う際には、
硬膜外麻酔
静脈麻酔を併用しています。
硬膜外麻酔(こうまくがいますい)というのは、背中から硬膜外腔(こうまくがいくう)というところに特殊な針を使って麻酔を行い、お胸の痛みを減らすブロック麻酔のことです。

静脈麻酔は、点滴から軽く眠る薬剤を投与して、一時的に寝て頂く麻酔のことです。
2つを併用することで、手術中のお痛みや不快感を軽減します。
当然ですが、バッグの入るお胸には
局所麻酔も行います。
エピネフリンという血管を収縮させて出血を減らす薬剤の入った麻酔液を脇やお胸に注入することで、手術中の出血を減らすことが出来ます。

豊胸バッグの手術は、美容外科の手術の中では割と大掛かりな手術の一つになりますので、
手術前に、血液検査が必要になります。
健康診断の血液検査データでは不足している項目があるので、
クリニックで手術の5~7日前までに、手術用の血液検査を受けて頂きます。

 

 

「Motivaエルゴノミクス」の形や大きさはどうやって決めているの?
お胸に入れる豊胸バッグの形や大きさは、適当に決めているわけではありません。
リサイザーといって、ジェルの入っていない豊胸バッグのような形をした風船があります。新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」この風船にはチューブが付いていて、そのチューブに空気を入れていくと、ビーチボールのように膨らんでいきます。
手術中に乳腺下や大胸筋下にバッグを挿入する予定のスペースを作ったら、このリサイザーという風船をスペースに挿入して、空気を入れていきます。
ある程度の大きさになったところで、手術ベッドの背もたれを起こしてお胸の形を確認します。
厳密には、リサイザーでの膨らみと、Motiva(モティバ)エルゴノミクスを挿入した時の膨らみは異なりますので、
リサイザーでのバストアップを参考にしながら、どの形の豊胸バッグにするかを決めていきます。
ここで、どのMotiva(モティバ)エルゴノミクスを選ぶかが非常に重要なのは言うまでもないのですが、これは術者の経験がものを言うところだと思います。

脇の4㎝くらいの傷からどうやってあんなに大きなバッグをお胸に入れているの?

「ケラーファンネル」という特殊な器具を使って簡単に入れています。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」これを使うメリットは3つ。
脇の傷を最小限に抑えることが可能
被膜拘縮のリスクが減少
バッグが
破裂するリスクを大幅に抑えることが可能
ホイップクリームを絞り出す要領で、バッグをスポンと入れることが出来ます。

 

ただ今、当院では、
「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」のモニター様を募集しております。
モニター価格 ¥582,750(税抜)になります。
ご希望のある方は、お問い合わせくださいませ。

 

 

「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」について詳しくは、新宿ラクル美容外科クリニックオフィシャルサイト「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」のページをどうぞ。

 

 

続きまして、通常版でご紹介させて頂きます。

20代女性手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」 手術前ヒアルロン酸とアクアフィリングが合計で200~300㏄前後、入っているご状態でした。これらを取り除いた後で、335㏄のMotiva(モティバ)エルゴノミクスを乳腺下に挿入していきます。

手術直後の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」 手術直後注入剤を溶解後、しっかりと乳腺下を洗浄し、お体に適した形をサイズをリサイザーで判断しました。

手術後1週間目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」 手術後1週間目腫れが引いて来て、お胸の形がハッキリとしてきました。乳房下縁の高さの差はある程度目立たなくなるように出来たのではないかと思います。

手術後1ヶ月目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」 手術後1ヶ月目注入系の豊胸術を受けられた術前のお胸と比較すると、Motiva(モティバ)エルゴノミクス豊胸術では、はっきりとサイズアップすることが可能です。

 

 

続きまして、斜めからの変化を見てみましょう。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」 手術前「ケラーファンネル」という器具を用いることにより、脇のお傷の長さが4㎝程度で手術が可能です。お傷は目立ちにくいシワの中にデザインします。

手術直後の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」 手術直後手術直後でお胸の腫れがありますが、これから徐々に馴染んでいきます。

手術後1週間目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」 手術後1週間目手術中に注入剤を溶解したところ、お胸は結構小さくなったのですが、「Motivaエルゴノミクス」により、手術前よりもバストアップしています。

手術後1ヶ月目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」 手術後1ヶ月目腫れが引いて来て、お胸の形がハッキリ出て来ました。脇のお傷はおシワの中にデザインしているので、腕を上げなければ目立ちません。

 

 

 

最後に、横からの変化をご紹介します。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」 手術前注入剤だけではバッグのような形の仕上がりにはなりませんので、良い形に仕上げていきたいと思います。

手術直後の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」 手術直後Motivaエルゴノミクスは寝た時と立った時で、バッグの形の重心の位置が移動するので、仕上がりの形が自然です。

手術後1週間目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」 手術後1週間目注入剤だけでは出せないボリューム感です。脇のお傷は抜糸したところですが、おシワの中のお傷なので、目立たなくなります。

手術後1ヶ月目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」 手術後1ヶ月目お胸をしっかりと大きくされたい場合は、「Motiva(モティバ)エルゴノミクス」による豊胸術が確実です。

 

ただ今、10月のキャンペーンを行っております。

宜しければ、チェックしてみてください。

 

新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 六本木院
ちなみに、私は10月9日、16日、23日、30日、11月6日、13日、20日、27日六本木院勤務になります。
マシン治療やオペ、注入も、新宿院とほぼ同じ施術が可能です。
宜しければいらっしゃって下さい。

 

当院のホームページでは、他の施術もたくさん紹介しています。
ご興味のある方は、宜しければ、ご覧になってみてください。

当院のホームページは、
新宿ラクル美容外科クリニックのオフィシャルサイトでご覧いただけます。

また、当院のスタッフブログもありますので、
宜しければれば「ラクル女子部のブログ」もご覧下さい。