おはようございます。

新宿ラクル美容外科クリニックの山本厚志です。


今日は、「ボトックス(ゼオミン)による「ガミースマイル治療」のご紹介です。

症例は、20代女性です。
思いっきり笑った時に、歯列だけでなく歯ぐきが見えてしまうことに、悩まれていました。
笑った時に上口唇が上がり、歯ぐきが極端に露出する状態である「ガミースマイル」は、「ボトックス」を用いて改善することが出来ます。

「ガミースマイル」は、
上唇挙筋の収縮が強いことや上顎骨が相対的に縦に長いことなどが原因です。
男女を問わず、笑顔に自信が持てず、人前で笑えないといった訴えが多いです。

ボトックスで筋肉の収縮を抑えてあげることで、「ガミースマイル」が改善します。

 

最新の進化型ボトックス「ゼオミン」

従来のボトックスは抗体ができると効果が出ない、持続期間が短くなるというデメリットがありました。

抗体がどうのこうの、と聞いても、「何だか難しいな。」という方も多いと思います。

「抗原抗体反応」について簡単に(?)説明ます。

抗体」というのは、PAC3のような「迎撃ミサイル」に相当します。

体の中(領空)に侵入してきたボトックスというタンパク成分(他国からのミサイル)を異物(敵)と認識したら、抗体(迎撃ミサイル)を発射して、ボトックス(他国からのミサイル)を不活化(撃墜)します。

しかし、ゼオミンは余分な成分を除いた抗体のできにくいボトックスとして開発され、効果が減らずに継続的に治療を受けられるようになりました。

つまり、ゼオミンのタンパク成分が体内に入ってきても、異物(敵)とみなされにくく、抗体(迎撃ミサイル)からの攻撃を受けにくい構造になっているため、繰り返し使っても安全ということになります。

また、ゼオミンはアメリカのFDA認可も取得した高い安全性と高純度のボトックスです。


 

治療の経過を覧いただきます。
治療前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック ボトックス(ゼオミン)(ガミースマイル) 20代女性 治療前上唇挙筋(上口唇を引き上げる)と上唇鼻翼挙筋(上口唇を引き上げて、鼻孔を広げる)が過剰に収縮することにより、ガミースマイルとなっています。悩んでいる方にとっては、人前で笑えない状況になります。

ボトックス(ゼオミン)(ガミースマイル)注入後2週間目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック ボトックス(ゼオミン)(ガミースマイル) 20代女性 治療後2週間目上口唇の挙上が抑制され、思いっきり笑っても、歯ぐきが出ていません。ちなみに、鼻孔(鼻の穴)の広がりも軽減しています。

 

 

 

過去の記事はこちら(ボトックス)

 

「ボトックス(ゼオミン)(ガミースマイル)」
キャンペーン価格 22,500円(税別)です。

「ボトックス(アラガン社ボトックスビスタ)(ガミースマイル)」
キャンペーン価格 15,000円(税別)です。

「ボトックス(ニューロノックス)(ガミースマイル)」
キャンペーン価格 5,250円(税別)です。

気になる方は、まずは無料カウンセリングにお越しくださいませ。

 

 

「ボトックス治療」について詳しくは、新宿ラクル美容外科クリニックオフィシャルサイト「ボトックス治療」のページをどうぞ。

 

 

ただ今、9月のキャンペーンを行っております。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 9月のキャンペーン

宜しければ、チェックしてみてください。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 六本木院
ちなみに、私は9月11日、18日、25日、10月2日、9日、16日、23日、30日六本木院勤務になります。
マシン治療やオペ、注入も、新宿院とほぼ同じ施術が可能です。
宜しければいらっしゃって下さい。

当院のホームページでは、他の施術もたくさん紹介しています。
ご興味のある方は、宜しければ、ご覧になってみてください。

当院のホームページは、
新宿ラクル美容外科クリニックのオフィシャルサイトでご覧いただけます。

また、当院のスタッフブログもありますので、
宜しければれば「ラクル女子部のブログ」もご覧下さい。