おはようございます。

新宿ラクル美容外科クリニックの山本厚志です。

連日、大変混み合っております。
沢山のご来院、大変ありがとうございます。

本日も、どうぞ宜しくお願いいたします。

今日は、「眉下切開法」の術後経過をご紹介いたします。

眉下切開法の症例ご紹介

年齢とともにまぶたが被ってきてしまい、視界が悪いとのことでした。

症例のご紹介【ダイジェスト版】-手術前と12ヶ月目の変化

 

まずは、ダイジェスト版でご紹介いたします。
30代女性、手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術前上まぶたのたるみにより、上方向が見えにくくなり、無意識に眉毛を上げて調整しています。
そのせいで、額には常にしわが寄ってしまっていました。

手術後12ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術後12ヶ月目手術から1年が経過しました。眉下切開のお傷はほとんど分からないくらいになっています。
傷痕もほとんど分からなくなりました。

中央の丸を左右に動かしてみてください。

 

 

続きまして、斜めからの変化を見てみましょう。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術前上まぶたのたるみが原因で、目の上が窪んで来てしまいます。

手術後12ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術後12ヶ月目開瞼(まぶたを開けること)が容易になっています。お目元も自然です。

 

 

次に、反対側のまぶたの変化を見てみましょう。
手術前のご状態。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術前上まぶたにたるみが出てくると、二重幅がだんだんと狭くなって来ます。

手術後12ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術後12ヶ月目上まぶたの余分な皮膚のたるみが減ることで、目が開きやすくなります。

施術概要(眉下切開法)

施術概要
眉毛の下縁に沿って余分な皮膚を切り取り、上まぶたのたるみを改善する施術です。
施術の副作用(リスク)
腫れ(腫脹)、皮下出血、痛み、感染、熱感、眼症状、傷跡、しこり、アレルギー反応。
施術の金額
220,250円

眉下切開法について

眉下切開法は、こんな方にオススメです。

「眉下切開法」は、こんな方におススメです。
・年齢による上まぶたのたるみは気になるけど、もともとの目の印象を変えたくないという方
・一重の方が一重のまま、上まぶたのたるみを取りたい方

眉下切開法とは?

「眉下切開法」とは、
眉毛の下縁にそって余分な皮膚を切り取り、上まぶたのたるみを改善する施術です。

二重の方はもちろんですが、奥二重や一重など元々の自分の目の印象を変えずに上まぶたのたるみのみを改善したい方はこの施術が適しています。施術後の腫れが少なく、傷跡も眉毛に隠れて目立ちにくいです。
加齢によってまぶたがたるんできた方、まぶたの腫れぼったさが気になる方にオススメの施術です。
※上まぶたが下垂している場合は、眼瞼下垂の手術が必要です。

毛包斜切断法による眉下切開
当院の眉下切開は毛包斜切断法(もうほうしゃせつだんほう)という切開法で行います。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開
毛包斜切断法は、眉毛の中から下方向へ斜めに切開します。そうすることで毛根を痛めないため手術後に眉毛が生えてきます。
さらに眉毛が生えてくるにしたがい、傷跡が隠れて目立たなくなります。

モニター募集のお知らせ

当院では、ただ今、「眉下切開法」のモニター様を募集しております。
「眉下切開法」
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開部分モニター様価格 183,250円(税抜)
ご興味のある方は、ご相談にいらしてください。

症例のご紹介【通常版】-手術前から現在までの経過

続きまして、通常版でご紹介いたします。
30代女性、手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術前上まぶたのたるみにより、上方向が見えにくくなり、無意識に眉毛を上げて調整しています。
そのせいで、額には常にしわが寄ってしまっていました。

手術直のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術直後上まぶたのたるみが減ったことで、眉毛を上げなくても目が開けやすくなっています。

手術後2週間目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術後2週間目上まぶたの余った皮膚が減ったことで、二重の幅が広がりました。

手術後1ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術後1ヶ月目眉下切開のお傷は徐々に目立たなくなっていきます。上まぶたのたるみが改善しています。

手術後2ヶ月目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術後2ヶ月目上まぶたのたるみが軽減し、目が開きやすくなりました。

手術後3ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術後3ヶ月目目頭側にたるみが少ない上瞼のたるみは、眉下切開法の良い適応になります。傷跡も目立たなくなってきました。

手術後6ヶ月目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術後6ヶ月目もともと持っていた二重のラインは変わらないので、術後の二重は自然です。
傷痕もほとんど分からなくなりました。

手術後12ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術後12ヶ月目手術から1年が経過しました。眉下切開のお傷はほとんど分からないくらいになっています。


 

続きまして、斜めからの変化を見てみましょう。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術前上まぶたのたるみが原因で、目の上が窪んで来てしまいます。

手術直後のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術直後手術直後の腫れはこのくらいです。かなり細い半透明な糸を使って、丁寧に縫合しています。

手術後2週間目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術後2週間目抜糸が終わり、傷痕はどんどんと目立たなくなっていきます。

手術後1ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術後1ヶ月目上まぶたに赤みが出ているのは、花粉症で、お目元周囲にかゆみが出てしまわれたそうです。

手術後2ヶ月目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術後2ヶ月目傷痕の赤みや硬さが徐々に無くなってきました。

手術後3ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術後3ヶ月目お目元のご印象が変わり、若々しいお目元になりました。

手術後6ヶ月目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術後6ヶ月目この手術によって、頭痛や肩こりといった不定愁訴の改善が認められることがあります。

手術後12ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術後12ヶ月目開瞼(まぶたを開けること)が容易になっています。お目元も自然です。


 

次に、反対側のまぶたの変化を見てみましょう。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術前上まぶたにたるみが出てくると、二重幅がだんだんと狭くなって来ます。

手術直後のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術直後抜糸までの1週間は、眉毛の下のラインに糸が付いたままになります。

手術後2週間目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術後2週間目上まぶたのたるみが減ったことで、目が開きやすくなりました。

手術後1ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術後1ヶ月目目の上の凹みの部分は、「リデンシティⅡ」などで埋めるかどうか、迷うところです。

手術後2ヶ月目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術後2ヶ月目力を入れなくても、上まぶたが開きやすくなっています。

手術後3ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術後3ヶ月目傷痕の赤みはほとんど無くなり、目立たなくなって来ました。

手術後6ヶ月目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術後6ヶ月目眉下切開の術後は眉毛の下降が必発で、どのくらい下がるかは予測不能ですが、悪くない仕上がりだと思います。

手術後12ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 眉下切開 手術後12ヶ月目上まぶたの余分な皮膚のたるみが減ることで、目が開きやすくなります。



お知らせ

キャンペーンのおしらせ

ただ今、月のキャンペーンを行っております。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 4月のキャンペーン
宜しければ、チェックしてみてください。

六本木院勤務日のおしらせ

新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 六本木院
ちなみに、私は4月24日、5月1日、8日、15日、22日、29日六本木院勤務になります。
マシン治療やオペ、注入も、新宿院とほぼ同じ施術が可能です。
宜しければいらっしゃって下さい。

当院のホームページについて

当院のホームページでは、他の施術もたくさん紹介しています。
ご興味のある方は、宜しければ、ご覧になってみてください。

当院のホームページは、
新宿ラクル美容外科クリニックのオフィシャルサイトでご覧いただけます。

また、当院のスタッフブログもありますので、
宜しければれば「ラクル女子部のブログ」もご覧下さい。