血液クレンジング(オゾン療法)
血液クレンジング(オゾン療法)
肌も健康も。総合アンチエイジング

血液クレンジング(オゾン療法)とは

ご自身の血液を採取瓶に取り出して、その血液に医療用オゾンを注入し、酸素飽和度を増やし、浄化された血液を再び点滴で体に戻す治療です。
浄化してサラサラになった血液は身体の隅々まで栄養素を循環させます。

血液クレンジング(オゾン療法) 治療風景イメージ

老廃物の排出を促進し体の不調や様々な疾患に対して改善が期待できるほか、細胞の老化を防ぎ、美肌・美白などアンチエイジングも叶えます。長期的には免疫力を高める病気予防が期待できる療法です。
「オゾン療法」は医療先進国のドイツではすでに保険適用になっており、海外では広く行われている療法です。

血液クレンジング(オゾン療法) 機械画像
施術時間 30~40分
麻酔 なし
傷跡 ほとんどなし
通院 健康な方で月に1~2回、病気のある方で月に2~4回を推奨

血液クレンジング(オゾン療法)による治療効果

美容効果 ハリ・ツヤ、美白、吹き出物、新陳代謝促進
健康効果 疲労回復、肩こり、腰痛、冷え性、細胞の若返り、体内の酸素化、免疫機能向上
病気・疾患・予防 ドロドロ血液、糖尿病、高血圧、脂質異常(高脂血症)、動脈硬化予防、心筋梗塞、脳卒中、ガン、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状など

「体内の酸素化」で起こる体内アンチエイジング

血液クレンジング後の変化と健康への連鎖反応 イメージ

オゾン(O3)は、酸素(O2)で構成されています。大気中に存在し、大気を浄化する働きがあり、例えば森林の爽やかな空気にはオゾンが含まれています。
このオゾンと血液が反応すると活性酸素種(ROS)や過酸化脂質代謝物(LOP)が発生します。ROSとLOPの2つの発生が血液クレンジングの主な作用メカニズムとなり、「体内を酸素化」することで連鎖的に好作用をもたらします。

血液クレンジング後の変化と健康への連鎖反応 イメージ
オゾン混合前後の静脈血 イメージ

「体内の酸素化」は、オゾン(O3)が血液に溶けると酸素(O2)に変わり、残った酵素原子(O)同士も結びついて酸素(O2)としてまた血液に溶け込む…という流れを言いますが、この連鎖サイクルが生まれることで作用が恒常的に続きます。
血液クレンジング前の静脈血は、体中の老廃物が集められ、赤血球が変形や連結しているため赤黒くドロドロしていますが、血液クレンジング後はサラサラで鮮やかな赤色の新鮮な血液になります。

血液クレンジング(オゾン療法)の注意点

血圧が下がる場合があるので、低血圧や血圧の薬を服用されている方は医師に相談してください。 また、ほかの点滴と併用をご希望の場合、血液クレンジングを先に行うため、初めにお申し出ください。
血液クレンジング(オゾン療法)を受けられない方
  • ・甲状腺機能亢進症(バセドウ病)の方
  • ・G6PD欠損症の方
  • ・出血傾向の方や、血小板減少症の方
  • ・消化管出血性潰瘍の方
  • ・妊娠中の方
禁忌について
血液を活性化する治療法のため、基礎代謝が亢進してコントロールされていない『甲状腺機能亢進症』の方や、溶血を起こす危険性がある『G6PD欠損症(日本人ではまれな遺伝病)』の方は医療上における禁忌です。
そのため、甲状腺機能亢進症およびG6PD欠損症の検査は必須となります。
※2回目の治療の際、全ての方に必ず甲状腺機能亢進症およびG6PDの検査を受けていただきます
副作用について
  • ・健康な方の場合、一時的にだるくなることがあります。また、効果が出にくい場合があります。
  • ・治療の数時間後に、身体が温かく感じることがあります。
  • ・飲酒後は、身体があつくなり、いつもより酔いがまわることがあります。

オプション点滴

血液クレンジング(オゾン療法)との組み合わせで相乗効果が期待できる点滴です。

高濃度ビタミンC点滴
サプリメントなどの経口摂取ではビタミンCは吸収が悪く、すぐに汗や尿と一緒に体外に排出されてしまい、なかなか体内に留まりません。
点滴での摂取により、ビタミンCの血中濃度を約40倍以上に増やし、体の隅々まで行き渡らせます。
主な働き
美白・美肌作用、抗炎症作用、抗酸化作用、疲労回復、免疫力向上、ガン予防
こんな方におすすめ
  • 冷えやむくみ、肩こりなどの血流による慢性症状でお悩みの方
  • 体調を崩しやすく、免疫力(抵抗力)を上げたい方
  • 生活習慣病の改善や予防をしたい方
  • ガンおよび難病治療の効果を上げたい方
  • アトピーや難治性ニキビなどの皮膚疾患でお悩みの方

血液クレンジングの施術概要

施術時間 30~40分
麻酔 なし
傷跡 ほとんどなし
通院 健康な方で月に1~2回、病気のある方で月に2~4回を推奨
お薬 なし
メイク 当日から可能
シャワー 当日から可能
入浴 当日から可能
備考
  • 甲状腺機能亢進症、G6PD欠損症、出血傾向の方、血小板減少症の方、消化管出血性潰瘍の方、妊婦の方はお受けいただけません。

血液クレンジングのよくある質問

感染症や副作用は大丈夫ですか?
血液クレンジングで使用する「ボトル」「点滴ルート」「針」などは全て使い捨てです。 ボトル内は真空状態で密封されているため、採取した血液が外部のものと触れることもありませんので、感染症の心配はありません。
また、オゾンの毒性を心配される方もいらっしゃいますが、オゾンは血液と混ざると「活性酸素種(ROS)」「過酸化脂質代謝物(LOP)」という物質に変わるため、毒性を持ったまま体内に入ることはありません。
貧血が心配なのですが、どのくらいの量の血を採るのでしょうか?
採血するのは約100mlほどでごく少量で、オゾン化したらすぐに体内に戻りますのでご安心ください。

お電話でも予約・相談承ります
年中無休 AM10:00~PM8:00

  • 新宿院
    03-5332-7773

  • 六本木院
    03-6441-3355

新宿院

院長 山本厚志

〒160-0023
 東京都新宿区西新宿7-11-15
 サンフル西新宿2F
TEL:03-5332-7773
診療時間 AM10:00~PM8:00
JR新宿駅 西口から徒歩5分
都営大江戸線 新宿西口駅から徒歩1分
西武新宿線 西武新宿駅から徒歩3分
六本木院

 

〒106-0032
 東京都港区六本木3-7-1
 THE ROPPONGI TOKYO PLAZA 205
TEL:03-6441-3355
診療時間 AM10:00~PM8:00
都営大江戸線 六本木駅から徒歩2分
東京メトロ日比谷線 六本木駅から徒歩2分

ご閲覧履歴

最近ご覧になったページ