グロスファクター

ぐろすふぁくたー

グロスファクターとは、体内に存在する、アミノ酸で構成されたタンパク質の一種のこと。
一般的に「細胞再生因子」と呼ばれており、身体の新陳代謝を行う基盤になっている。
細胞の増殖を促し、肌の再生能力を引き上げる役割を担っており、肌のターンオーバーを促している。

グロスファクターは、出生時をピークとして、18~20歳で体内から急激に減り、40代では20代の頃の40%ほども減少する。グロスファクターが減少すると、ターンオーバーの周期が延びる。20歳のターンオーバーは24~28日であるのに対し、40歳過ぎのターンオーバーは60日程度になる(個人差はある)

グロスファクターのひとつであるEGF(表皮成長因子)は、表皮細胞を活性化させ、ターンオーバーを促す作用がある。
このEGFが入っている化粧品やEGFを用いた治療を行うことで、若返り効果が期待できる。