こんばんは。

新宿ラクル美容外科クリニックの山本厚志です。

今日は、六本木院での勤務でしたが、今日も、朝から夜まで手術と処置が続き、とても忙しい一日を過ごせました。
連日、沢山のご来院、大変ありがとうございます。

今月も忙しい一ヶ月になりそうなので、
体調管理に気を付けて、診療に集中したいと思います。
今月も、どうぞ宜しくお願いいたします。


今日は、「下眼瞼下制術 切開法(たれ目術・グラマラスライン形成)+目尻切開」の術後経過をご紹介いたします。

下眼瞼下制術 切開法(たれ目術・グラマラスライン形成)+目尻切開 の症例ご紹介

症例は、20代女性です。
たれ目にして、目を大きく見せたいというリクエストでした。

「目尻切開」と「下眼瞼下制術 切開法(たれ目術・グラマラスライン形成)」とで、
目を外側と斜め下方向に広げて、優しいご印象のお目元を目指すことになりました。

目尻切開は1週間は目尻に糸が付きますが、腫れはさほどでもないケースが多いです。
下眼瞼下制術 皮膚切開法(たれ目術・グラマラスライン形成)は、腫れや皮下出血が起きやすい手術ですが、
確実に変化が出せて、後戻りしづらいというメリットもあります。

症例のご紹介【ダイジェスト版】-手術前と1ヶ月目の変化

まずは、ダイジェスト版でご紹介致します。
20代女性手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術(皮膚切開法))+目尻切開 手術前 9月15日「目尻切開」で目を外側に広げて、「下眼瞼下制術 切開法(たれ目術・グラマラスライン形成)」で、目を斜め下方向に拡大したいと思います。

手術後1ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術(皮膚切開法))+目尻切開 手術後1ヶ月目 9月15日腫れが引いてきました。手術前と比べて、目の大きさが外側と斜め下方向に拡大しています。

続きまして、斜めからのご状態をご覧頂きます。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術(皮膚切開法))+目尻切開 手術前 9月15日「目を大きくしたい」というリクエストに対して、「下眼瞼下制術 切開法(たれ目術・グラマラスライン形成)」と「目尻切開」で、最大限の変化を目指したいと思います。

手術後1ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術(皮膚切開法))+目尻切開 手術後1ヶ月目 9月15日目尻切開により、目の開きが良くなりました。目が外側と下側に大きくなりました。

次に、反対側からのご状態をご覧頂きます。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術(皮膚切開法))+目尻切開 手術前 9月15日目を外方向と斜め下方向に拡大して、目のご印象を変えていきたいと思います。

手術後1ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術(皮膚切開法))+目尻切開 手術後1ヶ月目 9月15日下眼瞼のお傷は下まつ毛の1mm下ですが、すでに、お傷痕はよく分からなくなって来ました。

目尻切開

施術概要
目尻を外側に向かって切開し、皮膚と結膜を縫合し目の幅を広げることで大きな目元を作り出す施術です。
施術の副作用(リスク)
腫れ(腫脹)、皮下出血、痛み、感染、眼症状(目の違和感、涙の増加など)、傷跡、しこり
施術の金額
180,000円

下眼瞼下制術 切開法(たれ目術・グラマラスライン形成)

施術概要
下まつ毛の下方を切開して、下まぶたの外側のラインを引き下げる手術です。
施術の副作用(リスク)
腫れ(腫脹)、皮下出血、感染、痛み、眼症状(目の違和感、涙の増加など)、傷跡、しこり
施術の金額
250,000円

過去の記事はこちら(お目もと)

目尻切開法とは?

「目尻切開法」とは、
目尻を外側に向かって切開し、皮膚と結膜を縫合し白目の部分を広げることでパッチリとした大きな目元を作り出す施術です。目尻切開と目頭切開を併用する事で、より効果がでます。
目を大きくしたい方、切れ長の目にしたい方、つり目を和らげ優しい目元にしたい方にオススメの施術です。新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目尻切開」 
また、この目尻切開の手術で目尻の外側の靭帯の緊張が緩む事により、目尻が下がる為、さらに下眼瞼下制術(たれ目術)と併用すると、優しい印象の目元になります。

モニター募集のおしらせ(目尻切開法)

当院では、ただ今、「目尻切開法」のモニター様を募集しております。
「目尻切開法」
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 目尻切開部分モニター様価格 150,000円(税抜)
ご希望のある方は、お問い合わせくださいませ。

「目尻切開」について詳しくは、新宿ラクル美容外科クリニックオフィシャルサイト「目尻切開」のページをどうぞ。

下眼瞼下制術 皮膚切開法(たれ目術・グラマラスライン形成)とは?

「下眼瞼下制術 切開法(たれ目術・グラマラスライン形成)」とは、
下まつ毛の直下を切開して、下まぶたの外側のラインを引き下げる手術です。

下まぶたの外側のラインが少し下がると、優しい目元の印象になります。
目尻切開と併用することで、下まぶたと目尻側の白目の部分が広くなり、目が大きく見えるようになります。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(たれ目術) (埋没法)1週間後に抜糸がありますが、埋没法とひかくして、戻りの少ない「下眼瞼下制術」になります。

モニター募集(下眼瞼下制術)

当院では、ただ今、「下眼瞼下制術」のモニター様を募集しております。
「下眼瞼下制術 埋没法(たれ目術)」
新宿ラクル美容外科クリニック 埋没法二重術 下眼瞼下制術部分モニター様価格 112,000円(税抜)

「下眼瞼下制術 切開法(たれ目術・グラマラスライン形成)」
新宿ラクル美容外科クリニック 埋没法二重術 下眼瞼下制術部分モニター様価格 220,000円(税抜)

「下眼瞼下制術 切開法(たれ目術・グラマラスライン形成)」について詳しくは、新宿ラクル美容外科クリニックオフィシャルサイト「下眼瞼下制術 切開法(たれ目術・グラマラスライン形成)」のページをどうぞ。

症例のご紹介【通常版】-手術前から現在までの経過

続きまして、通常版でご紹介致します。

20代女性手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術(皮膚切開法))+目尻切開 手術前 9月15日「目尻切開」で目を外側に広げて、「下眼瞼下制術 切開法(たれ目術・グラマラスライン形成)」で、目を斜め下方向に拡大したいと思います。

デザインです。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術(皮膚切開法))+目尻切開 デザイン 9月15日「下眼瞼下制術 切開法(たれ目術・グラマラスライン形成)」では、瞳孔の内側から目尻側まで切開を行います。黒目(角膜縁)の外側を下方向に下げたいと思います。

手術直後のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術(皮膚切開法))+目尻切開 手術直後 9月15日直後の腫れはこんな感じです。この方は、皮下出血はあまり目立ちません。睫毛直下(下まつ毛のすぐ下)と目尻を切開しています。お傷痕は、極細の糸で、細かく丁寧に縫合しています。

手術後1週間目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術(皮膚切開法))+目尻切開 手術後1週間目 9月15日抜糸直後のご状態です。まだ腫れて赤みがのこります。手術前と比べて、目の大きさが外側と斜め下方向に拡大しています。

手術後1ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術(皮膚切開法))+目尻切開 手術後1ヶ月目 9月15日腫れが引いてきました。手術前と比べて、目の大きさが外側と斜め下方向に拡大しています。




続きまして、斜めからのご状態をご覧頂きます。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術(皮膚切開法))+目尻切開 手術前 9月15日「目を大きくしたい」というリクエストに対して、「下眼瞼下制術 切開法(たれ目術・グラマラスライン形成)」と「目尻切開」で、最大限の変化を目指したいと思います。

デザインです。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術(皮膚切開法))+目尻切開 デザイン 9月15日下まつ毛(睫毛)の1mm下を切開していきます。「下眼瞼下制術 切開法(たれ目術・グラマラスライン形成)」+「目尻切開」は、当院では、受けられる方が多い手術です。

手術直後のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術(皮膚切開法))+目尻切開 手術直後 9月15日極細の糸を使用して、かなり細かく縫合しています。

手術後1週間目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術(皮膚切開法))+目尻切開 手術後1週間目 9月15日抜糸直後のご状態です。まだ腫れや皮下出血があります。手術前と比較して、目が外側と斜め下方向に拡大しました。

手術後1ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術(皮膚切開法))+目尻切開 手術後1ヶ月目 9月15日目尻切開により、目の開きが良くなりました。目が外側と下側に大きくなりました。




次に、反対側からのご状態をご覧頂きます。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術(皮膚切開法))+目尻切開 手術前 9月15日目を外方向と斜め下方向に拡大して、目のご印象を変えていきたいと思います。

デザインです。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術(皮膚切開法))+目尻切開 デザイン 9月15日「下眼瞼下制術 切開法(たれ目術・グラマラスライン形成)」と「目尻切開」で、しっかりと変化を出したいと思います。

手術直後のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術(皮膚切開法))+目尻切開 手術直後 9月15日極細の糸を使用して、かなり細かく縫合しています。

手術後1週間目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術(皮膚切開法))+目尻切開 手術後1週間目 9月15日腫れが残りますが、抜糸の翌日からメイクが可能です。お目元のご印象が変わって来ました。

手術後1ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術(皮膚切開法))+目尻切開 手術後1ヶ月目 9月15日下眼瞼のお傷は下まつ毛の1mm下ですが、すでに、お傷痕はよく分からなくなって来ました。

お知らせ

キャンペーンのお知らせ

ただ今、9月のおすすめ治療を行っております。
9月のおすすめ治療宜しければ、チェックしてみてください。

六本木院勤務日のおしらせ

新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 六本木院

ちなみに、私は9月22日、29日、10月6日、13日、20日、27日、11月3日、10日、17日、24日六本木院勤務になります。
マシン治療やオペ、注入も、新宿院とほぼ同じ施術が可能です。
宜しければいらっしゃって下さい。

当院のホームページについて

当院のホームページでは、他の施術もたくさん紹介しています。
ご興味のある方は、宜しければ、ご覧になってみてください。

当院のホームページは、
新宿ラクル美容外科クリニックのオフィシャルサイトでご覧いただけます。

また、当院のスタッフブログもありますので、
宜しければれば「ラクル女子部のブログ」もご覧下さい。