おはようございます。

新宿ラクル美容外科クリニックの山本厚志です。

昨日も、朝から夜まで手術と処置が続き、
忙しく一日を過ごすことが出来ました。
連日、沢山のご来院、大変ありがとうございます。

本日は、これから六本木院勤務になります。
ご都合の宜しい方は、ご来院をご検討下さいませ。

 

今日は、「目頭切開法」の術後経過をご紹介いたします。
蒙古ひだのかぶりが強いことと、左右の目が離れていることを気にされて、
左右の目頭の距離は38㎜でした。

まずは、ダイジェスト版でご紹介いたします。
30代女性の手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目頭切開」 手術前目頭に蒙古ひだが被っており、まぶたが開きづらくなっているご状態でした。
変化は出したいけど、目頭が寄りすぎるのも困るというリクエストでした。

手術後1ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目頭切開」 手術後1ヶ月目抜糸直後と比較すると、傷痕が目立ちにくくなって来ました。また、眼球の位置は術前と同じ位置ですが、目頭切開により、目頭間の距離が短くなっています。

 

 

 

続きまして、閉眼時のご状態をご覧いただきます。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目頭切開」 手術前蒙古ひだはしっかりしています。瞼裂幅(目頭から目尻までの距離)に対して、目頭間の距離がやや長いように思われます。

手術後1ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目頭切開」 手術後1ヶ月目お傷痕はこれから徐々に目立たなくなっていきます。眉毛の位置は、術前とほぼ同じですが、目頭間の距離は短くなっています。

 

 

 

次に、斜めからの変化をご覧いただきます。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目頭切開」 手術前目頭のお傷痕の変化と、蒙古ひだの被り具合の変化を見て頂きます。

手術後1ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目頭切開」 手術後1ヶ月目目頭間距離が短くなり、蒙古ひだによるツッパリが減り、開瞼が容易になっています。

 

 

「目頭切開法」は、こんな方におススメです。
・目と目が離れて見える方
・平行型の二重になりたい方
・切れ長の目の印象になりたい方
・二重の手術を受けたが、希望する平行型にならない方

「目頭切開法」とは、
上まぶたの内側から目頭にかけて覆いかぶさっている皮膚(蒙古ひだ)を取り除く施術です。蒙古ひだを取り除くことで、切れ長でパッチリとした印象の目元になります。

小さな目を大きくしたい、目と目が離れて見える、平行型の二重になりたい、切れ長の目になりたい、二重の手術を受けたが希望する平行型にならないなどのお悩みにオススメの施術です。
目頭切開の手術には様々な方法がありますが、「蒙古ひだの発達の程度」、「平行型の二重にするかどうか」、「どの程度涙丘を見せるようにするか」などの蒙古ひだのご状態とご希望に合わせて、最適な方法をご案内いたします。

当院では、左右の目頭の距離が35㎜以上離れていて、ご本人が気にされている場合は、
リスクもご説明した上で手術のご案内をしています。

左右の目頭の距離が35㎜以下でも、シミュレーションしてみて、
良い感じの変化が期待できる場合は、手術を行うこともありますので、
カウンセリングでご相談いただければと思います。

蒙古ひだが発達しているからといって、
必ずしも手術が適しているとは限らないので、
指でお鼻側に目頭の皮膚を寄せてみた場合に、
目と目が近すぎるご印象になる場合は、
目頭切開は行うべきではないと考えています。

また、目頭の涙丘(赤い膨らみ)が完全に露出してしまうと、
不自然なお目元になりやすいので、
少しひだが残るようにデザインすることが多いですが、
これもケースバイケースで決めています。

 

当院では、ただ今、「目頭切開法」のモニター様を募集しております。
「目頭切開」
部分モニター様価格 131,500円(税別)
ご興味のある方は、ご相談にいらしてください。

 

「目頭切開」について詳しくは、新宿ラクル美容外科クリニックオフィシャルサイト「目頭切開」のページをどうぞ。

 

 

続きまして、通常版でご紹介いたします。
30代女性の手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目頭切開」 手術前目頭に蒙古ひだが被っており、まぶたが開きづらくなっているご状態でした。
変化は出したいけど、目頭が寄りすぎるのも困るというリクエストでした。

手術直後のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目頭切開」 手術直後手術直後でまだ糸がついているご状態です。腫れもありますが、まぶたの開きが良くなっています。

手術後1週間目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目頭切開」 手術後1週間目抜糸直後なのでお傷痕に赤みが残ります。手術前のご状態と比較して、目が開きやすくなりました。

手術後1ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目頭切開」 手術後1ヶ月目抜糸直後と比較すると、傷痕が目立ちにくくなって来ました。また、眼球の位置は術前と同じ位置ですが、目頭切開により、目頭間の距離が短くなっています。

 

 

続きまして、閉眼時のご状態をご覧いただきます。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目頭切開」 手術前蒙古ひだはしっかりしています。瞼裂幅(目頭から目尻までの距離)に対して、目頭間の距離がやや長いように思われます。

手術直後のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目頭切開」 手術直後半透明な極細の糸で丁寧に縫合していますが、血液が滲んで、黒っぽく見えています。

手術後1週間目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目頭切開」 手術後1週間目抜糸直後でお傷痕が目立ちます。目頭と目頭の距離が短くなっているのが分かります。

手術後1ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目頭切開」 手術後1ヶ月目お傷痕はこれから徐々に目立たなくなっていきます。眉毛の位置は、術前とほぼ同じですが、目頭間の距離は短くなっています。

 

 

次に、斜めからの変化をご覧いただきます。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目頭切開」 手術前目頭のお傷痕の変化と、蒙古ひだの被り具合の変化を見て頂きます。

手術直後のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目頭切開」 手術直後縫合した糸はこんな感じです。今回は、術後の目頭が下がり過ぎないようにW形成を採用しています。

手術後1週間目の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目頭切開」 手術後1週間目蒙古ひだの被りが軽減し、目が開きやすくなっています。

手術後1ヶ月目のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目頭切開」 手術後1ヶ月目目頭間距離が短くなり、蒙古ひだによるツッパリが減り、開瞼が容易になっています。

 

 

 

ただ今、9月のキャンペーンを行っております。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 9月のキャンペーン

宜しければ、チェックしてみてください。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 六本木院
ちなみに、私は9月18日、25日、10月2日、9日、16日、23日、30日六本木院勤務になります。
マシン治療やオペ、注入も、新宿院とほぼ同じ施術が可能です。
宜しければいらっしゃって下さい。

当院のホームページでは、他の施術もたくさん紹介しています。
ご興味のある方は、宜しければ、ご覧になってみてください。

当院のホームページは、
新宿ラクル美容外科クリニックのオフィシャルサイトでご覧いただけます。

また、当院のスタッフブログもありますので、
宜しければれば「ラクル女子部のブログ」もご覧下さい。