おはようございます。

新宿ラクル美容外科クリニックの山本厚志です。

 

昨日は、宮城県、静岡県からのご来院がありました。
ご遠方からのご来院、大変ありがとうございました。
また、連日、沢山のご来院、どうもありがとうございます。

本日も、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

「目尻切開」の術後経過をご紹介いたします。

症例は、20代女性です。

目を大きく見せたいとのリクエストでした。
目頭の距離は離れていなかったため、今回は、目尻切開を行うことになりました。

瞼裂幅(目頭から目尻までの距離)が横に広がると、目が縦方向に開きやすくなります。

 

20代女性手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目尻切開」 手術前「目尻切開」でお目元のご印象が変えていきたいと思います。

手術直後の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目尻切開」 手術直後まだ縫合の糸が付いていますし、腫れていますが、目尻側に白目の面積が広がりました。

 

 

 

斜めからの変化も、ご紹介します。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目尻切開」 手術前「目尻切開」で目尻が外側に広がると、瞼が開きやすくなり、目が大きく見えるようになると予想されます。

手術直後の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目尻切開」 手術直後目尻方向に広がったのが、横からの写真だと分かりやすいです。縫合の糸はさほど目立ちません。

 

 

 

反対側の変化も、ご紹介します。
手術前のご状態です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目尻切開」 手術前瞼裂幅(目頭から目尻までの距離)が短いと、目の開きが悪くなることがあります。

手術直後の変化です。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目尻切開」 手術直後こちら側も目尻側に白目がしっかりと広がっています。

 

 

 

過去の記事はこちら(お目もと)

 

 

「目尻切開法」とは、
目尻を外側に向かって切開し、皮膚と結膜を縫合し白目の部分を広げることでパッチリとした大きな目元を作り出す施術です。目尻切開と目頭切開を併用する事で、より効果がでます。
目を大きくしたい方、切れ長の目にしたい方、つり目を和らげ優しい目元にしたい方にオススメの施術です。
目尻切開は変化がないとか戻るとか言っている人がいるみたいですが、私に手術を伝授して下さった師匠によると、それは手術の方法が悪いだけで、内部の靭帯の処理を行っていないからだということでした。
現に、当院の手術症例でも良い変化の方が多いですし、元に戻ることもありません。また、術後に水かきみたいに目尻側に襞(ひだ)が出来たこともありません。
術後に、目が開きやすくなる方が多いので、目が小さくて悩まれている方には、お勧めの手術の一つです。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 「目尻切開」 
また、この目尻切開の手術で目尻の外側の靭帯の緊張が緩む事により、目尻が下がる為、さらに下眼瞼下制術(グラマラスライン手術)と併用すると、優しい印象の目元になります。

当院では、ただ今、「目尻切開法」のモニター様を募集しております。
「目尻切開法」
部分モニター様価格 160,000円(税抜)
ご希望のある方は、お問い合わせくださいませ。

 

「目尻切開」について詳しくは、新宿ラクル美容外科クリニックオフィシャルサイト「目尻切開」のページをどうぞ。

 

 

 

ただ今、7月のキャンペーンを行っております。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 7月のキャンペーン
宜しければ、チェックしてみてください。
新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志 六本木院
ちなみに、私は7月10日、17日、24日、31日、8月7日、14日、21日、28日六本木院勤務になります。
マシン治療やオペ、注入も、新宿院とほぼ同じ施術が可能です。
宜しければいらっしゃって下さい。

当院のホームページでは、他の施術もたくさん紹介しています。
ご興味のある方は、宜しければ、ご覧になってみてください。

当院のホームページは、
新宿ラクル美容外科クリニックのオフィシャルサイトでご覧いただけます。

また、当院のスタッフブログもありますので、
宜しければれば「ラクル女子部のブログ」もご覧下さい。