30代女性「ミントリフトⅡminiS flex(シークレットリフト)」手術後1ヶ月目の変化をご紹介いたします。

こんばんは。

新宿ラクル美容外科クリニックの山本厚志です。

本日は、愛知県と静岡県からのご来院がありました。
皆様、ご遠方からのご来院、大変ありがとうございます。
ご期待に添えるように、最大限の結果を目指して、
明日も頑張りたいと思います。

明日も、どうぞ宜しくお願いいたします。

今日は、当院で大人気の「ミントリフトⅡminiS flex(シークレットリフト)」の手術経過をご紹介します。

症例は30代女性です。
口角~フェイスラインのたるみを気にされていましたが、ダウンタイムが短くて効果的な治療をご希望されていました。

ご年齢的にも、ご状態的にも、切るフェイスリフトは必要ないと思われました。
診察とカウンセリングの結果、「ミントリフトⅡminiS flex(シークレットリフト)」での引き上げを行うことになりました。

引き上げの強い糸としては、「ミントリフトⅡminiS」が有名ですが、「ミントリフトⅡminiS」は皮膚が薄い方や、皮下組織が柔らかい方には向かないのです。
なぜかというと、引きつれるからです。

そこで登場したのが、「ミントリフトⅡminiS flex(シークレットリフト)」です。何が良いかというと、素材に柔らかさと伸縮性を持たせて引きつれのリスクを低くして、効果は「ミントリフトⅡminiS」と同じで、良く引き上がります。

糸のリフトというのは、直後の引き上げに加えて、術後1ヶ月目位から糸の周りにコラーゲン線維が産生されて、更なる引き上げが起こるという経過をたどります。

まずは、ダイジェスト版でご紹介いたします。
手術前のご状態です。

口角からフェイスラインにかけてのたるみを気にされていました。

手術後1ヶ月目のご状態です。

口角からフェイスラインにかけてにたるみが引き上がり始めました。ほうれい線も目立たなくなってきました。

 

before-afterをスライドでご紹介します。


中央の丸を左右に動かしてみてください。

 

斜めからの変化もご覧いただきます。
手術前のご状態です。

口角からフェイスラインのたるみは、引き上げつつ脂肪を減らすと効果的です。

手術後1ヶ月目のご状態です。

口角からフェイスラインにかけてのたるみが改善傾向です。

 

横方向からの変化をご確認いただきます。
手術前です。

口周りやフェイスラインのたるみが気になるとのことでした。

手術後1ヶ月目のご状態です。

たるみが引き上がってきたことで、フェイスラインからアゴ下にかけてが、少しはっきりして来ました。

 

反対側の写真も、ご紹介します。
手術前です。

口角~フェイスラインのラインが歪んできたことを悩まれていました。

手術後1ヶ月目のご状態です。

フェイスラインが徐々にスッキリし始めて来ました。

「ミントリフトⅡminiS flex(シークレットリフト)」は、こんな方におススメです。
・ほうれい線が気になる方
・アゴのたるみを取りたい方
・メスを使わず(切らず)に若返りをしたい方
・糸のリフトアップでしっかりと結果を出したい方

・頬のリフトアップをしたい方

「ミントリフトⅡminiS flex(シークレットリフト)」とは、
ほうれい線やアゴ、頬など顔の中心部のシワ・たるみを改善する特殊な糸を用いた切らないフェイスリフトです。

ミントリフトは、360度双方向に『コグ』と呼ばれる棘(とげ)がついた特殊な糸で強力な引き上げが可能です。
新しくなった「ミントリフトⅡ mini S Flex(シークレットリフト)」の糸は、新成分「PCL(ポリカプロラクトン)」を混合させる事で、糸に柔軟性も持たせました。

「ミントリフトⅡ mini S」の糸は「PLLA(ポリ乳酸)」のみで出来ていたので、糸が少し硬くて、これが引きつれの原因になっていました。

「ミントリフトⅡ mini S Flex(シークレットリフト)」の糸は、PLLAとPCLを混合したことによって、顔のラインに沿ってさらなる自然な引き上がりを可能にしました。
切らずに強力リフトアップができて、バレない綺麗な引き上がりを叶える当院おすすめの最新リフトアップ治療です。

新しくなったミントリフトⅡ mini S Flex(シークレットリフト)は、PCLの柔軟性とPLLAの維持期間、2つのメリットを合わせた最新スレッドです。

PLLA(ポリ乳酸)は、元々、血管に使用する医療分野で広く使用されているヨーロッパでCEマーク(EU加盟国の基準を満たすものに付けられる基準適合マーク)を取得した安全な素材です。
また、PCL(ポリカプロラクトン)は伸縮性・柔軟性に優れており、術後の引きつり感や痛みが緩和され、より自然な仕上がりへ導きます。

糸が体内に吸収されるまでの期間は約2年と言われ、最終的には水と二酸化炭素に加水分解され完全に消失しますので、安全性は高いと言われております。
施術は、髪の生え際のみに穴を開ける施術法で、顔面に針痕がつかないため、色素沈着などの心配も解消しました。

糸の挿入方法
ミントリフトⅡ mini S Flex(シークレットリフト)の針は髪の生え際から挿入するので、針痕が顔に残りません。
このため、周りにばれることなくリフトアップすることが可能です。

先が鈍芯のスパイナルニードルを希望の部位に挿入します。
これにより、スパイナルニードルの深さが均一か、正しい方向か、正しい位置まで先端が届いているかを事前に確認できます。


スパイナルニードルの芯を抜いて、筒だけ残します。芯の代わりに、ミントリフトⅡ mini S Flex(シークレットリフト)をスパイナルニードルに通していきます。
これで、糸は確実に、正しい深さ、正しい方向、正しい到達点に挿入することが可能になります。n-COGなどの糸と比べて、ミントリフトⅡ mini S Flex(シークレットリフト)の引きつれが圧倒的に少ないのはこのためです。


糸を残してスパイナルニードルのみを抜き取ります。
ここでちょっとコツがあるのですが、ミントリフトⅡ mini S Flex(シークレットリフト)は、たるみを強力に引き上げることが可能です。


糸の端を軽く引っ張り、コグをたるみのある皮下組織に引っかけます。

全ての糸を挿入後、顔のバランスを確認して皮膚から出ている糸をカットします。

挿入痕は一点で済むので、針痕は目立ちません。

 

パワフルで自然な引き上げを可能にした独自のコグ構造
従来の糸では、コグ(棘)の部分から溶けていくため、体内に入ってしばらくすると引き上げの強度が弱くなるという弱点がありました。


ミントリフトⅡ mini S Flex(シークレットリフト)の形状は、糸からコグが出ており、糸とコグが一体化しているため、長期間効果が弱まることなく持続します。


360度全ての方向にコグ(棘)がついており、強い力で引き上げ効果を実感できます。

ただ今、当院では、「ミントリフトⅡ mini S Flex(シークレットリフト)」のモニター様を募集しております。

「ミントリフトⅡ mini S Flex(シークレットリフト) 両側10本(片側5本)」が、目隠しの写真モニター様だと、331,500円(税抜)です。

「ミントリフトⅡ mini S Flex(シークレットリフト) 両側12本(片側6本)」が、目隠しの写真モニター様だと、390,500円(税抜)です。

「ミントリフトⅡ mini S Flex(シークレットリフト) 両側14本(片側7本)」が、目隠しの写真モニター様だと、446,500円(税抜)です。

「ミントリフトⅡ mini S Flex(シークレットリフト) 両側16本(片側8本)」が、目隠しの写真モニター様だと、500,000円(税抜)です。

「ミントリフトⅡ mini S Flex(シークレットリフト) 両側18本(片側9本)」が、目隠しの写真モニター様だと、551,000円(税抜)です。

「ミントリフトⅡ mini S Flex(シークレットリフト) 両側20本(片側10本)」が、目隠しの写真モニター様だと、595,000円(税抜)です。
気になる方は、まずは無料カウンセリングにお越しくださいませ。

 

続きまして、通常版でご紹介致します。
手術前のご状態です。

口角からフェイスラインにかけてのたるみを気にされていました。

手術直後の変化です。

局所麻酔液で腫れていますが、フェイスラインは引き上がっています。

手術後1週間目のご状態です。

局所麻酔液の腫れは引いています。口周りのフェイスラインが引き上がって来ました。

手術後1ヶ月目のご状態です。

口角からフェイスラインにかけてにたるみが引き上がり始めました。ほうれい線も目立たなくなってきました。

 

斜めからの変化もご覧いただきます。
手術前のご状態です。

口角からフェイスラインのたるみは、引き上げつつ脂肪を減らすと効果的です。

手術直後の変化です。

手術直後の腫れはこのくらいだと思って下さい。

手術後1週間目のご状態です。

フェイスラインが引き上がり、たるみが軽減しています。

手術後1ヶ月目のご状態です。

口角からフェイスラインにかけてのたるみが改善傾向です。

 

横方向からの変化をご確認いただきます。
手術前です。

口周りやフェイスラインのたるみが気になるとのことでした。

手術直後の変化です。

手術直後で腫れています。アゴ下は「BNLS neo」を注入するとスッキリすると思います。

手術後1週間目のご状態です。

手術前と比較して、口周りのたるみが軽減しています。

手術後1ヶ月目のご状態です。

たるみが引き上がってきたことで、フェイスラインからアゴ下にかけてが、少しはっきりして来ました。

 

反対側の写真も、ご紹介します。
手術前です。

口角~フェイスラインのラインが歪んできたことを悩まれていました。

手術直後の変化です。

フェイスラインが引き上がりました。

手術後1週間目のご状態です。

術前と比較して、頬やフェイスラインが引き上がって来ました。

手術後1ヶ月目のご状態です。

フェイスラインが徐々にスッキリし始めて来ました。

ただ今、10月のキャンペーンを行っております。

宜しければ、チェックしてみてください。

ちなみに、私は10月17日、24日、31日、11月7日、14日、21日、28日六本木院勤務になります。
マシン治療やオペ、注入も、新宿院とほぼ同じ施術が可能です。
宜しければいらっしゃって下さい。

当院のホームページでは、他の施術もたくさん紹介しています。
ご興味のある方は、宜しければ、ご覧になってみてください。

新宿ラクル美容外科クリニックのホームページはこちらになります。

また、当院のスタッフブログもありますので、宜しければればこちらもご覧下さい。